ホーム > 14.よくある質問(その他編) > ▼Q.256 リスケジュール(返済の条件変更)を行って、3年たちました。受注獲得、経費の削減を行い、営業利益も少しずつですが確保できて来ました。今回リスケジュール更新でどのように金融機関と対応をしていけばいいでしょうか?
 

▼Q.256 リスケジュール(返済の条件変更)を行って、3年たちました。受注獲得、経費の削減を行い、営業利益も少しずつですが確保できて来ました。今回リスケジュール更新でどのように金融機関と対応をしていけばいいでしょうか?

2018-03-30


▼A.256
金融機関との交渉は、事業計画を作成し臨んでください。今後、自社がどのように推移していくのか、獲得したフリーキャッシュフローの70%を返済原資として考えています、といった具合に交渉を行ってください。

判断材料がないと金融機関もどのような支援を行えばよいか? わかりません。
金融機関担当者へ密に報告し、自社のことを理解してもらうことで新たな提案も引き出せる可能性があります。制度融資を活用し長期借換をし、正常弁済としてくれるケースもありますので専門家と相談し細やかな対応を行ってください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
スマートフォンサイトを表示