ホーム > 14.よくある質問(その他編) > ▼Q.265 金融機関との条件変更の更新にあたって、メイン銀行から、個人契約の生命保険契約の有無を聞かれ、それを質権設定する可能性があると言われました。また、個人での定期積立や定期預金を求められ、原則、解約はできないものであると言われました。実際に、これらの要求を受け入れないと、条件変更の更新はできないものなのでしょうか?
 

▼Q.265 金融機関との条件変更の更新にあたって、メイン銀行から、個人契約の生命保険契約の有無を聞かれ、それを質権設定する可能性があると言われました。また、個人での定期積立や定期預金を求められ、原則、解約はできないものであると言われました。実際に、これらの要求を受け入れないと、条件変更の更新はできないものなのでしょうか?

2018-06-15


▼A.265
条件変更を更新する企業としては、非常に厳しい立場にあると思います。金融機関の要求を受け入れないと条件変更できない、というニュアンスを醸し出してきていることでしょう。

しかしながら、強制ではありません。強制できません。これを受け入れるということは、企業側が自主的におこなったと判断されてしまいます。自主的ではないのであれば、お断りしましょう。そのときの理由は一緒に考えます。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示