ホーム > 14.よくある質問(その他編) > ▼Q.267 売掛債権担保融資とファクタリングの違いを教えてください
 

▼Q.267 売掛債権担保融資とファクタリングの違いを教えてください

2018-06-29


▼A.267
資金調達の方法に、「ABL」と「ファクタリング」があります。どちらも売掛金を活用した資金調達の方法です。

「売掛金債権担保融資」は「ABL」、「アセット・ベースト・レンディング」の略称で、売掛金などを裏付けに行われる融資のことで、一般的に、企業が保有している原材料や在庫、売掛金等の債権は、企業にとって利益を生み出す資産(事業収益資産)であると考えられています。これらの資産を担保として行われる融資になります。
「ファクタリング」は、確定している売掛金を売却して資金調達することから、「売掛債権譲渡」とも呼ばれます。自社が持っている売掛債権を、手数料を支払ってファクタリング会社に売却し、本来自社で行う債権回収業務をファクタリング会社が行います。これにより、迅速・効率的に資金回収することが可能になります。
ご興味があるかたは、金融機関様、ノンバンク様にご相談されてみてはどうでしょうか?

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示