ホーム > 14.よくある質問(その他編) > ▼Q.269 法人の経営者をしています。個人で住宅ローンがあるのですが、現在、条件変更をしてもらっています。金融機関側は今後の条件変更は難しいと言っております。なんとか自宅だけは守りたいです。 知り合いの不動産会社が、3か月ほど返済を止めれば金融機関はローン残債を債権回収会社に売るので、その後に我々が交渉を引き継ぎましょう。また、法人の債務整理がおこなうのであれば、それも我々が出掛けますよ、と言っていますが、任せて大丈夫なものでしょうか?
 

▼Q.269 法人の経営者をしています。個人で住宅ローンがあるのですが、現在、条件変更をしてもらっています。金融機関側は今後の条件変更は難しいと言っております。なんとか自宅だけは守りたいです。 知り合いの不動産会社が、3か月ほど返済を止めれば金融機関はローン残債を債権回収会社に売るので、その後に我々が交渉を引き継ぎましょう。また、法人の債務整理がおこなうのであれば、それも我々が出掛けますよ、と言っていますが、任せて大丈夫なものでしょうか?

2018-07-13


▼A.269
まず、個人のご自宅の件ですが、返済を止め事故扱いにあれば、金融機関としては担保権者ですので、売却することでローン残債の回収を図ってくるものと思われます。そうなりますとご自宅に住み続けることは難しくなると考えられます。

不動産価値があるのであれば、金融機関としても、わざわざサービサーに債権譲渡することもないように思われますので。
リースバック等の手法もございますが、ご自宅物件をスポンサーが買い取り、賃借させてくれるにしても、賃料の支払は必要です。実際、支払が可能な金額であるのか、事前に見定めておく必要があります。

法人の債務整理において、不動産会社が手掛けると言っているとのことですが、不動産会社は弁護士ではありませんので、弁護士に相談、依頼するようにしてください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示