ホーム > 15.メルマガバックナンバー > 「会社の強み」って何? -2018年08月29日号
 

「会社の強み」って何? -2018年08月29日号

2018-08-30

『 「会社の強み」って何? 』

◆「強み」と「弱み」は紙一重

銀行が事業性評価を行うことから、融資先企業に対して
御社の「強み」「弱み」を教えて下さい、と質問することが
増えています。

しかしこれ、安易に答えにくいのが悩ましいところで
例えば

・社長の営業力が強い

という事柄は強みのようにも見えますが

・社長以外に営業ができない

と言葉を変えれば、途端に弱みになります。

この問題は、会社が今後どれくらい売上を増やしたいか
社長自身がいつまで現状同等以上の労力を営業に使えるか等
によって、どちらかに判断されるものです。

会社の中期~長期的方針があってこそです、
正に紙一重になるので、この点念頭に置いていただければ。

◆地域での立ち位置が表現できると評価されやすい

上記は社内的なポイントですが、強みは
地域社会内での立ち位置においても表現できることができ、
これができると説得力を増します。

具体的には、

・自社の営業地域内での現状取引シェアと、今後
 シェアが維持・拡大しできる根拠
 例えば、許認可や商慣習的に、新規参入がほぼ不可能であり
 かつ競合他社のA社は将来的に廃業が予想され
 シェアはむしろ増加する余地が高い

・競合他社はB社商品のみの取り扱いであり、
 C社、D社はこの地域内では弊社の独占状態にある

・平均的な同業他社と比べて数倍の仕入先を抱えており、
 常に見積もりを競合させている

等の形で、要するに
「自社の商圏における自社の立ち位置が、競合他社と比べて
優位にあること」
を示すことができれば、それは強みととらえることができます。

強みの表現は、経営計画作成等の際にコンサルタント宛に
相談がきたり、難航したりすることが多いポイントですが、
誰にとっても立ち止まりやすいもの。

だからこそ上手に表現できれば、より抜きんでることが
できますので、力の入れどころとご理解下さい。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示