ホーム > 04.銀行対策 > 「 信金・信組、手形貸付に再注目 」 コンサルタント坂将典の日誌
 

「 信金・信組、手形貸付に再注目 」 コンサルタント坂将典の日誌

2016-11-16

2016年11月11日付けで、ニッキン(日本金融通信社)Webサイトで「 信金・信組、手形貸付に再注目 」の記事が掲載されました。

「 信金・信組、手形貸付に再注目 」

(以下、一部抜粋です)

~顧客接点増やし事業性評価 支店長専決枠で推進~

信用金庫・信用組合で、手形貸付に再注目し、短期融資を
証書貸付からシフトする動きが出てきた。

細かな訪問・管理  で取引先接点を増やし、「個社別の事
情が見えてくる」(関  東地区信金)ことで事業性評価へ
の取り組みにつなげる狙い。

支店長専決枠で推進を強化するなど、一部の信金・信組では
手形貸付残高が増加している。

信用金庫や信用組合は営業エリアが限られています。

そうした中、メガバンクや地方銀行が、地元の優良な中小企業に対して、金利等の貸し出し条件面で攻勢をかけてきています。

企業側にしてありがたいのですが、長期資金だけでなく、タイムリーな提案をいただけるともっとありがたいはずです。

金融庁としても、短期のつなぎ資金の貸し出しを奨励をしております。

この細かいところに手が届く対応を地元の信用金庫・信用組合にしてもらえるように、企業側より提案してもらいましょう。

■弊社でも、元銀行員のコンサルタントが金融取引に関する「個別相談会」を実施いたします。
東海地方の地元ならではの金融機関情報も提供できますので、この機会をご活用ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

元銀行員コンサルタントだからできる!「借換」と「資金調達」を同時に行う相談会


「コンサルタント坂将典の日誌」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
コンサルタント坂(ばん)将典 の日誌:目次


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示