ホーム > 03.資金調達 > 『愛知県信用保証協会の融資制度』
 

『愛知県信用保証協会の融資制度』

2015-04-27

4月も中盤を過ぎ、すっきりしない天候が続いている。
新入社員や転勤組の歓送迎会がピークを迎え、盛り上がって今後が非常に楽しみな反面、楽して稼ごうと思うなよと釘を刺したくなる。
社会に出れば良く分かる【苦労は買ってでもしろと!】

【愛知県信用保証協会の融資制度】

4月に入ると官公庁の体制が一新されたり、法律の施行があったりとこれまでとは違い変化がある月になります。

愛知県信用保証協会も同様で、4月から新しい融資制度が始まるものもありますので、毎年4月には、愛知県信用保証協会のホームページを確認するなどして、融資制度に対する情報収集を深めていきましょう!

以下が、愛知県信用保証協会独自の主な融資制度です。

1.『応援保証』=ものづくり・新エネ応援保証
  ものづくりに必要な設備の導入や、新エネルギーの利用に必要な設備または節電に資する機器設備を導入する資金について、無担保保証の限度枠を拡大し、低保証料率、長期の返済条件で行う保証
 
 ※ものづくり補助金や太陽光設備の導入に活用できれば効果のある保証です

2.『プラス50』=不動産活用保証
  不動産を担保提供する中小企業者に対し、担保引当充足額の50%の無担保保証の限度額の拡大を行う保証

 ※担保限度枠一杯まで借入している企業で、前向きな資金需要に対しては活用できそうですが、赤字補填資金などの後ろ向きな需要に対しては、この先1年の資金繰りを把握した上で、金額設定などされると良いでしょう。

あと『A推進保証』『ウェルカムあいち保証』『コラボあいち』『コラボミニ』がありますが、これはこれまでもあった制度融資になります。

上記は愛知県に本支店や営業所を実態として置いていることは必須ですので、ご注意ください。

また愛知県信用保証協会以外でも存在している一般保証としては、以下の保証制度もあります。

1.経営力強化保証(一部責任共有制度対象外)
  金融機関が認定経営革新等支援機関と連携して、中小企業者の経営力の強化を図る保証

 ※責任共有制度対象外ですので、金融機関としては是非とも活用したい融資制度の為、事業計画の策定する機会があり新規融資が必要な場合は活用されるが良いでしょう。

2.風俗営業飲食業保証
  風俗営業飲食業の衛生水準の維持向上および経営の近代化を促進するために必要な資金(公庫との協調融資)について行う保証

 ※公庫と協調ではあるものの、公庫の金額で満たない場合は使ってみるのも良いでしょうね。
   また特例風俗営業飲食業者の認定を受けている中小企業者であれば『特例風俗営業飲食業保証』を活用することもできます。

3.経営者保証ガイドライン対応保証
  『経営者保証ガイドライン』に則して経営者保証が不要であると判断される場合に、金融機関のプロパー融資と協調して行う経営者保証に依らない保証

 ※条件としては
 ①自己資本比率が20%以上
 ②使用総資本事業利益率が10%以上
 ③インタレスト・カバレッジ・レシオが2倍以上
 などの条件がありますが、プロパーで保証なしが出来ない場合の案として、選択肢として覚えておかれることをお勧めします。

まだまだ愛知県信用保証協会一般枠には他の保証制度が多々あり、一般枠とは別に別枠保証なるものも、多種多様な保証制度をもっていますので金融機関担当者に任せることなく、こちらからこの保証制度を使いたいと言って、調達手段に幅を持たせてください。

金融機関の担当者は保証制度を全て知っていると思ったら、大間違いです。彼らは何十社と取引先をもち、絶えず新規に営業
をかけていますので、知らない・忘れていることは十二分に考えられます。

金融機関の担当者の融資提案をただ言われるまま受入れるのでは無く、どうしてこの制度なのか?プロパーではダメなのか?どうしてなのか?担当者と話し込むことで次にやるべきことが明確になっていきます。

結局は自分の会社は自分で成長させ、自分で守るしかありません。
その為にも、中小企業の潤滑油である資金の調達方法に関する知識を毎年更新させていく必要があるのです。

以下、URLが愛知県信用保証協会の平成27年度の施策詳細になります。

中小企業金融のあらまし(平成27年度)
http://www.cgc-aichi.or.jp/files/5514/2734/7070/.pdf

信用保証ガイドブック
http://www.cgc-aichi.or.jp/files/3914/2734/7125/27.pdf

更に愛知県には県内にもう一つの信用保証会社である『名古屋市信用保証協会』なるものもありますので、名古屋市に事業所を構えられる方であれば、こちらの融資制度も確認されることも必須条件です。

奥田雄二

 


「奥田 雄二の再生奮闘日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
奥田 雄二の再生奮闘日記:目次


 

最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示