ホーム > 12.用語集 > 【用語集】付加価値率
 

【用語集】付加価値率

2014-08-05

付加価値率とは

加価値÷売上高。付加価値の合計額を売上高で除してもとめる。会社が、どの程度の付加価値を生み出したか、売上高に締める割合で分析する。一般的に、メーカーはこの比率が高く、商社ではこの比率が低い。メーカーでは、原材料を他社の付加価値として購入し、それ以後、販売される状態まで、自社にて付加価値を加えていくためである。なお、付加価値率が高いからといって、かならずしも当該会社の業績が好ましいわけではない。付加価値は、利益のみならず、減価償却費や人件費、税金なども含めて計算される概念であるため、付加価値率が高くても業績が悪いケースは考えられる。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示