ホーム > 12.用語集 > 【用語集】借入金の粉飾
 

【用語集】借入金の粉飾

2012-05-14

借入金の粉飾とは

粉飾決算における代表的な手法の一つ。

例:A銀行から1億円の借入
  B銀行から1億円の借入
  C銀行から5000万円の借入
  D銀行から5000万円の借入

をしている際、決算書の借入金額や勘定科目明細を操作し、多重帳簿をつくって A銀行に提出する決算書では

  A銀行:1億円 B銀行:1億円   計2億円
  B銀行に提出する決算書では
    B銀行:1億円 C銀行:5000万円 D銀行:5000万円   計2億円
  C・D銀行に提出する決算書では
    A銀行:1億円 C銀行:5000万円 D銀行:5000万円    計2億円

というように、借入金額を操作して、負債の金額を少なくみせようとする操作。

粉飾の中でも、多重帳簿をつくることが前提であり、また銀行にとって自分達の業界への不義理となることから、悪意があるものと銀行が受け止めやすく、現金や預金の粉飾と同様に発覚した場合は大きな問題になりやすい。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示