ホーム > 12.用語集 > 【用語集】売上債権回転期間
 

【用語集】売上債権回転期間

2012-02-16

売上債権回転期間とは

計算式: 売上債権回転期間(年) = 売上債権残高 ÷ 売上高 × 100

売上債権回転期間とは、効率性分析の一指標で、売上債権回転率の逆数。
会計年度末における売上債権残高が、その会計年度において獲得した売上債権及び現金の額(=売上高)に占める割合を示す。
これにより売上債権として存在する平均的な期間を年数で示すことになる。
売上高に年間の売上高を用いた上で、この値に12を乗ずると売上債権回転月数、365を乗ずると売上債権回転日数となる。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示