ホーム > 12.用語集 > 【用語集】歩積両建
 

【用語集】歩積両建

2014-09-11

歩積両建とは

歩積とは、金融機関が手形割引や手形貸付の実行の際に、その金額の全額又は一部を預金として預入させることを指す。両建とは、貸出金の担保・見合いとして、貸出金を預金として預入れさせることを指す。
現在ではこの二つの言葉は、殆ど同義として取り扱っている。これを安易に認めてしまうと、例えば、1000万円の融資を得たい顧客に1億円を融資し、内9000万円を定期預金担保とすることで実際の需要のない過剰な貸付(と預金)を一方的に押し付けることにも繋がるため、金融機関内部においても厳しく検査される。

…もし、融資を受けた際に、担当者から「一度他の銀行に振込をして、お金を出しておいてくれませんか?」と言われたことがあったとしたら、この可能性があります。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示