ホーム > 12.用語集 > 【用語集】流動比率
 

【用語集】流動比率

2015-08-20

流動比率

流動比率とは、安全性分析の一指標で、流動負債(1年以内に返済すべき負債)を流動資産(短期間で換金可能な資産)がどの程度カバーしているかを示す比率。

計算式: 流動比率(%) = 流動資産 ÷ 流動負債

この比率が高いほど、短期的な資金繰りに余裕があることを示す。
流動比率が100%以下であれば、短期的な支払のために、資本や長期負債が使用されていることになる。「2:1の原則」とも呼ばれ、流動比率が200%以上あることが安心の目安といわれている。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示