ホーム > 12.用語集 > 【用語集】稟議
 

【用語集】稟議

2015-08-31

稟議

「稟議書」とは、融資を申し込まれた際に、融資を実行するかしないのか審査をす るために回覧される書類のことです。支店内で回るものを「協議書」、 本部へ回るものを「稟議書」と言いますが、内容はほとんど同じだそうです。

「稟議書」の内容には下記項目を担当者は記入すると言います。

○借主の名前・住所・生年月日・職業・経歴・資産・アパート経営の実績
○融資希望金額・期間  (期間が短ければ融資審査は通りやすいが、返済金額が多くなる)
○資金の使い道(どの不動産を購入するか・いつ支払うか)
○金利
○保全状況(借主への総融資金額が、担保によりどこまで保全されているか)
○返済能力(税引後利益+減価償却費→キャッシュフローが、年間返済金額を  上回っているかどうか。)
○意見(融資を実行するのかしないのか。融資を実行する根拠はどこにあるか。  融資を実行することによってもたらされるメリットは何か。)

この稟議書を、どう書くかで勝負は決まるわけです。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示