ホーム > 12.用語集 > 【用語集】経常収支比率
 

【用語集】経常収支比率

2012-08-08

経常収支比率とは

経常収支比率とは、資金収支表である資金繰り表などの経常収入に 対する経常支出の割合のことで、経常収支比率が100%の時が、 現金収入と現金支出が釣り合っている状態であり、経常収支比率は 企業の資金繰りの状態を示す重要な財務指標の1つで、経常収支比率は、 財務分析の安全性分析手法でもあります。 この経常収支比率は、企業の真の支払能力を的確に示す指標なので、 経常収支比率は、企業の倒産危険度を示す指標ともいえ、当座比率等の 財務比率分析が静態的分析と呼ばれるのに対して、経常収支比率分析は 動態的分析と呼ばれ的確に企業の資金繰りの状態を表す分析手法なのです。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示