ホーム > 12.用語集 > 【用語集】自己破産による連帯保証人の影響
 

【用語集】自己破産による連帯保証人の影響

2012-10-09

自己破産による連帯保証人の影響とは

借入者が自己破産すると連帯保証人はどうなるか

借入者が自己破産したとしても、連帯保証人や保証人にはその効力は及びません。そのため、保証人には依然として、支払義務が残ることになります。

また、借入者の自己破産の申立は、期限の利益の喪失事由ともなります。そのため、法的には、銀行は保証人に対しての残金一括請求が可能となります。

しかし、保証人による一括支払は難しい場合がほとんどです。

そのため、現実的には、これまでどおりの毎月の返済を、保証人に求めることが通常の実務となります。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示