ホーム > 09.経営全般 > ある会社の1コマ <ゴールの設定を>
 

ある会社の1コマ <ゴールの設定を>

2017-10-25

超大型台風が通過し、みなさま 被害はありませんでしたでしょうか?
これから気温が下がっていくようですので体調管理は、気をつけてください。

先日、G社長と話す機会がありました。
G社長は、三重県でリフォーム業を営んでいます。
3年前にお逢いした際は、資金繰りが悪化し月末の支払いができない
状態でした。

私は、リスケジュール(条件変更)を提案し、資金繰りを安定させる
ことを提案しました。同時に支払いの優先順位を決め分割支払いもし
ばらく行いました。
売上重視(受注重視)の経営で受注ごとに原価表を作成すると赤字工
事、薄利の工事が多く、トータル粗利率は、10%を下回っておりました。
見積、工程を見直すと同時に原価管理を徹底したおかげで現在では、
35%を超える粗利率を確保できてきました。

G社長は、とにかく前向きでいいものは何でも吸収するといった姿勢で
歩まれてきました。
今回、話の中で出てきたのが『ゴール』を設定するということでした。
『ゴール』-どんな会社にするのか?どんな自分になるのか?を詳細
に設定することです。

それぞれの会社で目的、目標は設定されているものの具体化していない、
腹に落とし込んでいないため実行できないことが多いとのことでした。

よって、『ゴール』を具体的にし、毎日その書いた『ゴール』を見ることから
始め意識することで達成に近づく。
重要なことは、
※分野別重要項目を設定する
※各項目を5W1Hで具体的に作成する

慎重管理を徹底し、内容の修正、変更も柔軟に行いました。

現状では、山谷があっても『ゴール』が明確になっているので即座に
対応でき、前を向いて歩かれています。

まずは、自分の『ゴール』→『会社のゴール』と作成してみては
いかがでしょうか?
新たな発見になると思います。

 


「小林 憲司のある会社の1コマ」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
小林 憲司のある会社の1コマ:目次


 

最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示