よくある質問 資金繰りその他編

お客様から寄せられているお問い合わせからよくあるご質問とその回答を掲載しています。

資金繰りその他編

  Q.01   社員に給料が払えなくなるかも。どうすればいいでしょうか?
Q.02  資金繰りがまわりません。対策はないでしょうか?
Q.03  会社を何とか建て直したいのですが、どうしてよいのか分かりません。
Q.04  不渡りを出すとどうなりますか?
Q.05  銀行からお金を借りられないのですが、ノンバンクはどうなのでしょうか?
Q.06  資金繰りとはなんでしょうか?
Q.07  資金繰り表はどのようにつくればいいでしょうか?
Q.08  会計ソフトで資金繰り管理はできますか?
Q.09  起業したばかりですが、資金が借りられません。どうしたらよいでしょうか?
Q.10  リスケをしたら資金繰りはどうなるのでしょうか?
Q.11  リスケする際にどのようなことを言われるのでしょうか?
Q.12  倒産するか会社を継続していくか、悩んでいます。
Q.13  仕入先への支払いが遅れ、仕入できなくなりそうです。どうしたらよいでしょうか?
Q.14  金融円滑化法終了後はどうなるのでしょうか?
Q.15  受注が取れているのですが、資金がありません。どうしたらよいでしょうか?
Q.16  売掛先からの入金が遅れ、資金繰りが回りません。どうしたらよいでしょうか?
Q.17  手形ジャンプとは、どのようにしたらよいのでしょうか?
Q.18  代位弁済になると銀行からいわれましたが、どのようなことになるのでしょうか?
Q.19  代表者個人がブラックリストに載っているのですが、融資は受けられるでしょうか?
Q.20  制度融資とはどのようなものなのでしょうか?
Q.21  融資を断られたのですが、どのようにしたら借りられるでしょうか?
Q.22  短期借入金と長期借入金の違いと、使い分け方法を教えてください。
Q.23  融資を依頼する際の、妥当な融資額計算方法はありますか?
Q.24  銀行以外での資金調達方法はありますか?
Q.25  少人数私募債を発行したいと思っていますが、どのようなリスクがありますか?
Q.26  経営改善計画書とはどのようなものなのでしょうか?
Q.27  リースバックについて知りたいです。
Q.28  リースのリスケジュールは可能なのでしょうか?
Q.29  現在借入は必要ないのですが、銀行から融資の話がありました。借りた方がいいのでしょうか?
Q.30  今までどんぶり勘定で経営してきてしまいましたが、数値把握のためにまず何から始めたら良いでしょうか?
Q.31  メインバンクの変更を検討していますが、どのような問題があるでしょうか?
Q.32  信用保証協会付融資とはどのようなものでしょうか?
Q.33  信用保証協会の審査は厳しいのでしょうか?
Q.34  銀行の違いを教えてください(メガ・都市・地方・信金など)。
Q.35  銀行員が会社見学に来るのはなぜでしょうか?
Q.36  銀行の債務者区分について教えてください。
Q.37  抵当権と根抵当権の違いは何でしょうか?
Q.38  経営革新等支援機関とはどのようなものでしょうか?
Q.39  サービサーに債権譲渡されることになったのですが、サービサーとはどのようなものなのでしょうか?
Q.40  売掛先からの入金が二ヶ月遅れています。どのように回収していけばいいでしょうか?
Q.41  無借金経営のメリットは何でしょうか?
Q.42  DES(債務の株式化)とはどのようなものでしょうか?
Q.43  いずれ借入するつもりで取引銀行を増やそうと考えていますが、銀行はどのように選ぶのが適当でしょうか?
Q.44  債務超過の親の会社を継ぐことになりそうです。どのようなことに気をつけたら良いでしょうか?
Q.45  銀行への返済が滞り、担保に入っている自宅が競売にかけられそうです。どうしたら自宅を守れるでしょうか?
Q.46  期限の利益の喪失とはどういうことでしょうか?
Q.47  倒産防止共済とはどういったものでしょうか?
Q.48  銀行がお金を貸したくなる会社とはどのような会社でしょうか?
Q.49  名古屋金利とはどういったものですか?
Q.50  銀行から金利の引き上げの話しが来たのですが、どうしたらいいでしょうか?
Q.51  会社の借入でローンのボーナス払いのような支払いをしようと考えていますが、した場合のデメリットはありますでしょうか?
Q.52  前回の融資から次の融資までの期間は、どれくらい開ければ良いでしょうか?
Q.53  借り換えのメリットとデメリットを教えてください。
Q.54  父の会社が倒産しました。息子である自分の別会社の融資にはどのように関わってくるでしょうか? (父の会社の保証人にはなっていません)
Q.55  当社は債務超過の企業ですが、金融機関へ話をして資本性借入金を実施してもらい債務超過を解消しようと思っておりますが、話をするに当たり何に気をつければ良いでしょうか?
Q.56  金融機関より中小企業再生支援協議会へ相談するように言われましたが、何故でしょうか?
Q.57  私(経営者)は現在65歳です。後継者はいませんが、社員の雇用を維持していかなければならず、会社をたたむ事が出来ません。何か良い方法は無いでしょうか?
Q.58  金融機関から今後融資を拡大させていくに当たり、私(代表者)と母(保証人)の個人預金の額を増やしておくように言われました。担保には取らないとの事でしたが、何か理由があるのでしょうか?また今後どの様に付き合って行けば良いのでしょうか?
Q.59  銀行借入金利の引下げは可能でしょうか?
Q.60  メインバンクに他行の金利を教えてほしいと言われましたが、なぜでしょうか?
Q.61  長プラ・短プラとはどういった意味でしょうか?
Q.62  プロパー融資を勧められましたが、保証協会付融資とどのように違うのでしょうか?
Q.63  同時に別々の金融機関から借り入れができますか?
Q.64  日本政策金融公庫と他銀行との違いを教えてください。
Q.65  日本政策金融公庫と他銀行との融資でどうバランスを取っていったらいいでしょうか?
Q.66  海外で設立した会社で日本での活動を考えていますが、日本の銀行から融資は受けられるでしょうか?
Q.67  繰り上げ返済のメリット・デメリットを教えてください。
Q.68  銀行に決算書報告を行わなかった場合、どうなりますか?
Q.69  連帯保証人が複数いて倒産した場合、支払はどのようになるのでしょうか?
Q.70  銀行は決算書のどの部分をよく見ているのでしょうか?
Q.71  私は会社の役員で連帯保証人になっています。会社が倒産した場合、私の家族名義の資産(車や預貯金)についても差押されるのでしょうか?
Q.72  メイン銀行とサブ銀行で、借入等に関してどのように使い分けていけばよいでしょうか?
Q.73  銀行借入をする場合の必要書類を教えてください。
Q.74  資金繰りが苦しくなっているのですが、数年前に融資を受ける条件としてはじめた定期積立を満期前に解約できるでしょうか?
Q.75  法人や個人での、税金や社会保険料の滞納がありますが、どういった順番で支払っていけばよいのでしょうか?
Q.76  現在、銀行からの借入枠が一杯でノンバンクのビジネスローンを検討しているのですが、注意点を教えてください。
Q.77  運転資金と事業資金の違いを教えてください。
Q.78  助成金とはどういったものでしょうか?
Q.79  税込経理と税抜経理は、どちらがよいのでしょうか?
Q.80  これまでプロパー融資だけ受けてきた銀行から折返し融資の際、保証協会融資を打診されました。どういう意図があるのでしょうか?
Q.81  借入を行っている金融機関よりこのままでいくと代弁になりますといわれましたがどういうことなのでしょうか? 対処方法は?
Q.82  銀行からの借入れは保証協会付融資のみです。今年6月に不渡りを出してしまいましたが、銀行から借入れをする事は出来ますか?
Q.83  来期から、人事評価・賃金制度を導入したいと考えています。外部専門家に、その設計をお願いしていますが、どんなことに気を付ければ、よいでしょうか?
Q.84  後継者に事業承継した際に、私(代表者)の連帯保証を外してもらう事は可能なのでしょうか?
Q.85  売掛債権担保融資を取引先金融機関に相談したら断られました。売掛債権担保融資をどこに相談すればいいのでしょうか? 具体的に教えてください。
Q.86  従業員の退職時に退職金を支払ってあげたいのですが、今から出来る対策は何かありますか?
Q.87  消費税率の上昇で、資金繰りへの影響が気になりますが、新会社の設立で消費税を払わなくてもよくなると聞きました。どういうことでしょうか?
Q.88  過去何十年と粉飾決算を続けてきました。最近、銀行から粉飾した科目に際して詳細を教えてくれと言われております。どの様に対応すればよろしいでしょうか?
Q.89  年金担保融資について教えてください。
Q.90  融資の返済ができないので、債務整理を考えています。債務整理について教えて下さい。
Q.91  代表取締役ですが、代表権を息子に移せば、銀行の連帯保証も移るのでしょうか?
Q.92  部門別会計の共通費(共通経費)は配賦した方が良いのでしょうか?
Q.93  金融円滑化法が終了し、金融機関より返済を迫られるようになりました。どのような対応をしたらいいでしょうか?
Q.94  マル経融資について教えて下さい。
Q.95  TVや新聞、雑誌等のメディアで取り上げられたことは、銀行は評価してくれるのでしょうか。
Q.96  自社の株式が、後継者以外の親族や取引先に分散してしまっていますが、どうしたらよいでしょうか?
Q.97  直接法のキャッシュフロー計算書と間接法のキャッシュフロー計算書はどちらが良いのでしょうか?
Q.98  リスケ交渉を行ったのですが保証協会の保証料が払えず、銀行より代弁の手続きに入ると連絡がありましたが今後どのようになるのでしょうか?
Q.99  銀行に融資の申込をした時に納税証明をとって下さいと言われましたが、どこでどの様にすればとれるのですか?
Q.100  銀行の融資担当者から、売掛回収の口座を自分の銀行の口座にして下さい、と依頼されたのですが、応じた方がよいのでしょうか?
Q.101  事業承継承継するにあたって、株式が分散してしまっており、買取したいのですが応じてもらえず、困っています。何か良い方法はないでしょうか?
Q.102  決算書を粉飾していたのが金融機関にばれて、新規融資が受けられなくなりました。何か良い資金調達の方法はありますでしょうか?
Q.103  銀行からの借入を断られたので、金融業者から低利で融資が可能とFAXが届く申し込みをしようと思いますがいかがでしょうか?
Q.104  銀行から保証書の更新が必要であると言われました。手続きは必要ですか? 教えて下さい
Q.105  融資申込で銀行に提出する資金繰り表は、どのくらいの正確さや、期間が必要ですか? 正直、あまり出したくないのですが…
Q.106  損益計算書上の収益性はでてきたのですが、まだまだ、債務超過解消には時間が掛かりそうです。金融機関との取引を良くしていく方法はないでしょうか?
Q.107  諸般の事情があり銀行毎に提出している決算書が違います(粉飾決算しています)。今後融資を受ける際にこのまま続けるのか? 決算書を一つに纏めるのか? どうすればよろしいでしょうか?
Q.108  取引金融機関の融資担当者より以前提出して頂いた経営改善計画書との乖離があるため再度、リスケ(返済条件変更)を行うのであれば経営改善計画書を提示してほしいとの要望がありました。(作成した覚えはないのですが)どのように対応すればいいでしょうか?
Q.109  DDSとはどんな再生手法ですか?
Q.110  経営改善計画書を作成し、銀行に提出しています。売上も利益も、徐々に改善するようにしたのですが、なかなかその通りになりません。銀行からも指摘されるようになりました。どうすればよいでしょうか?
Q.111  最近の、信用保証料の割引制度の活用度合いは、どうなっているのでしょうか?
Q.112  銀行から資金調達しやすい時期やタイミングはあるのでしょうか?
Q.113  ものづくり・商業・サービス革新補助金の内容とどのように申請をすればよいか教えてください。
Q.114  最近リースバックという言葉をよく聞くのですがそもそもリースバックってなんですか? 教えて下さい。
Q.115  事業が悪化している会社とは別に、新たに会社を設立すれば(会社分割)、借金返済を事実上免除できる、新しい会社で新規に融資も受けられるという話を聞いたのですが、本当でしょうか。
Q.116  親からは自分に相続してほしいと言われていますが、自分は会社の連帯保証をしており、親から引き継いだ財産を子どもに引き継がせることができるか、不安です。 何か良い方法はないでしょうか?
Q.117  父が多額の連帯保証をしたまま、亡くなってしまいました。
子供の私としては【相続放棄】をしようと考えているのですが、何か注意点はありますでしょうか?
Q.118  社会保険料の分割交渉について教えてください。(以前は、柔軟に対応を行ってくれていたようですが知人から聞くとかなり対応が厳しくなっていると聞きましたが)
Q.119  連帯保証と連帯債務の違いを教えて下さい。
Q.120  手形借入をしているのですが、支払期日(返済期日)に返済できそうにありません。手形ですから、不渡りということになるのでしょうか?
Q.121  今後、会社が大きくなっていくことで、自社株の評価が上がっていくことになり、相続に懸念があります。分散もさせずに、相続税対策になる方法はないでしょうか?
Q.122  今期決算が赤字になり、債務超過に陥りそうです。債務超過になると融資が受けにくくなると聞きますが本当でしょうか?
Q.123  手形支払いをやめたいのですがどのような方法がありますか?
Q.124  なぜ、金融機関に融資を新規で申し込む場合、2期分もしくは3期分の決算書が必要になるのですか?
Q.125  不動産を担保に新規の借入をしたいと思っています。しかし、別の銀行から受けたかつての借入の抵当権が借りた当時の金額で残っているため、担保としての価値がないと融資担当者より指摘されました。何か方法はないのでしょうか。
Q.126  マイナンバー制が導入されますが、中小企業として注意する点は何ですか?
Q.127  飲食業は運転資金が借りれないと聞きましたがどうしてでしょうか?
Q.128  責任共有制度について教えてください。
Q.129  建築業を営んでいますが、請負契約書を担保に融資を受ける事は可能でしょうか?
Q.130  経営計画の作成をするにあたって、将来的に利益は今と同様に確保できても売上は減るかもしれません。格付けで不利にならないでしょうか?
Q.131  営業活動をほとんどしていない関係会社がありますが、どう対処をしたら、よいでしょうか?
Q.132  債務償還年数は何年が妥当なのでしょうか?
Q.133  金融機関から3本ある借入を1本にまとめてはどうかといわれました。どうしたらいいでしょうか?
Q.134  保証協会の代位弁済を行なったら、社外的に情報が出回るのでしょうか?
Q.135  銀行の財務評価においては、既存の会社から別に会社を設立しても、本体と合算評価されると聞いていますが、その基準はなんでしょうか?
Q.136  保証債務の整理を検討しています。しかしながら自宅は何とか残したいと考えています。何かいい手はないでしょうか?
Q.137  金融円滑化法終了後、リスケジュールを更新していって、銀行の返済額を少しずつ増やしていますが、月末の資金繰りのことばかり考えています。どうすれば良いのでしょうか?
Q.138  銀行に融資の相談を行ったところ、貸付金の返済が見られないので有れば保証協会を通しても融資は難しいとの返答でした。どのように対応をすればよろしいでしょうか?
Q.139  手形を振り出したのですが、決済する資金が足りなくて不渡りを出しそうです。不渡りを出すとどうなるのですか?
Q.140  所有している不動産にメイン銀行の抵当権がついているため、他行からの新規の有担保融資を受けることができません。しかし、登記されたのは随分と昔の話で、借入の残高は抵当権設定金額より随分と少なくなっているのです。完済しなければ新たに借入をすることはできないのでしょうか?
Q.141  役員借入金が、資本とみなされる中小企業特性とはどういうものですか?
Q.142  会社の株が、親族間(5人)で所有しています。その中で経営者の私の株式割合は20%程度です。今後、株主構成をどの様にするのが良いのでしょうか?
Q.143  売上が減少し、ノンバンク5社より借入があり、仕入れ代金も遅れての支払いとなっております。仕入先からは、何時支払ってくれるのかと督促がありますがどのように対応をしたらよいでしょうか?
Q.144  金融機関から融資の提案を受けた際にタイボーという言葉がでてきました。タイボーとはなにか教えてください。
Q.145  私は数年前に、逝去した父より会社を承継しましたが、代表になって会社に大きな粉飾があることを知りました。真面目に経営をしていきたいのですが、もはや亡くなった父に経緯を確認することもできません。この状態で銀行に開示してよいものでしょうか?
Q.146  親族外承継を検討しておりますが、代表者を変更すれば、連帯保証の承継も問題なくできるでしょうか?
Q.147  消費税が払えず分割納付交渉を行い、支払いをしておりますが分決でも払えない場合は、どのようになるのでしょうか?
Q.148  御社の前回のQ&Aで消費税の分割交渉でも払えない場合についての質問がありましたが、分割交渉にはどの様な方法がありますか?
Q.149  経営改善計画書のつくり方についてですが、銀行に言われた売上や利益の基準で税理士先生と相談しながら計画数値をつくってみたら、売上も利益も達成不可能なものになってしまいました。それでも、提出しなくてはならないのでしょうか?
Q.150  最近、「事業性評価」という文言をよく耳にするのですが、金融機関は具体的にどういった融資をしてくれるのでしょうか?
Q.151  土地を担保に2,000万円の借入が銀行よりあります。返済が出来なくなった場合はどのようになるのでしょうか?(土地は義理の母の持ちモノなので、出来ればとりあげられることは避けたいのです。)
Q.152  役員貸付金のデメリットについて教えていただけますか?
Q.153  借入の返済について、元々金利が高いため、少しずつ返済してはいても中々元本が少なくなりません。金利を低くしてもらえるのなら、その分を元本の返済に充てたいのですが、そのような交渉はできるのでしょうか?
Q.154  最近、「知的資産」という文言をよく耳にするのですが、金融機関の融資との兼ね合いはあるのでしょうか?
Q.155  今後、消費税が8%から10%に引き上げられますがどのように対処すればよろしいでしょうか?
Q.156  日本政策金融公庫で融資の借入を検討していますが初めてでも利用できるものですか?
Q.157  経営改善計画が大幅な未達成となってしまう見込み。 どれだけ問題になってしまうのでしょうか?
Q.158  日銀のマイナス金利導入で、中小企業へはどんな影響が考えられますか?
Q.159  三重県に本社があり、名古屋市にも営業所がある事業者ですが 名古屋市小規模事業金融公社より借入は、可能ですか?
Q.160  銀行から融資が受けやすい時期はあるのですか?
Q.161  銀行から融資が受けやすい時期はあるのですか?
Q.162  条件変更中でも真水(ニューマネー)の出る保証協会の保証制度ができたと聞きましたが、どういうものでしょうか?
Q.163  3月末は銀行も期末で融資を出しやすい、などは有名です。では、4月に入った期初は、銀行の対応はどうなのでしょうか?
Q.164  日本政策金融公庫で、平成28年4月1日より、融資制度の拡充があったと聞きました。どういったないようでしょうか?
Q.165  資金繰りに苦慮しており、リスケ中で銀行からの借入も出来ないので保険の解約を検討しております。その際の注意点を教えください
Q.166  資金調達をするにあたり、民間の金融機関か日本政策金融公庫のどちらにしようか迷っています。 どちらがいいのか教えてください
Q.167  条件変更(リスケジュール)の条件について、 取引している各銀行の内、一つが自分の融資は返済してくれと言って話が進みません
Q.168  法人住民税の均等割が無償減資でも減額されるようになったのでしょうか?
Q.170  フリーキャッシュフローという言葉をよく耳にしますが詳しく教えていただけませんか?
Q.171  打合せのたびに銀行から、役員報酬や人件費の削減を求められています。 どうしてでしょうか?
Q.172  AI(人工知能)で融資をするという記事を見ましたが、どういうことでしょうか?
Q.173  AI(人工知能)で融資をするという記事を見ましたが、どういうことでしょうか?
Q.174  手形貸付の期限に返済できない場合、不渡りになるのですか?
Q.175  経費の見直しは十分にやっているつもりなのですが、銀行担当者からは「もっと経費を減らして」とばかり言われます。 これ以上経費を減らすことはできないのですが、どうすれば理解してもらえるでしょうか?
Q.176  金融庁が地方銀行に対して、融資先企業の支援を数値で評価する、 というニュースが出ていますが、これはどういった取り組みなのでしょうか?
Q.177  創業期の経営、金融など相談をおこなえるところがあると聞いたのですがどのようなものなのか教えてください
Q.177  創業期の経営、金融など相談をおこなえるところがあると聞いたのですがどのようなものなのか教えてください
Q.178  資金調達方法でABLという言葉をききましたが、どの様な意味ですか?教えてください
Q.179  抵当権を入れている銀行への返済が優先されてしまうことを、 他の銀行から拒否されてしまうことが心配です
Q.180  たまに、中小企業の株主欄に「中小企業投資育成株式会社」という名称を見かけるのですが、 どんな会社なのでしょうか?
Q.181  自社の取引先別の売上や回収条件に対する質問を執拗に受けます。 実は弊社は売掛金を過剰計上しており、あまりにも重ねて質問されるのがストレスになってしまうのですが、 聞かれないようにすることは可能でしょうか?
Q.182  相続放棄についてお尋ねいたします。父は、20年前に離婚し音信不通の状態でした。今回役所より死亡した旨の通知が届きました。相続放棄を考えておりますがどのように対応すればよろしいでしょうか?
Q.183  リースの利用を検討しているのですが、メリット、デメリットについて教えていただけませんか?
Q.184  70歳を超える父が会社を経営しており、私は長男です。最近「後継者でもあるから、連帯保証を入れるように」と言われます。が、私は会社を継ぎたくないのです。そう言っても聞き入れてくれません。連帯保証は入れなくてはいけないのでしょうか
Q.185  金融庁が、地方銀行へ対して、事業性評価融資等、いろいろと取り組みを促しているようですが、当社は信用金庫との取引しかありません。金融庁は、信用金庫や信用組合に対してはどうなのでしょうか?
Q.186  現在、金融機関のリスケジュール(条件変更)を行っております。手形の割引も拒否されており、資金確保の方法がない状態です。何か方法は、ありませんでしょうか?
Q.187  信用保証協会で資金調達(期間10年)をしたのですが、保証料が高くて一括支払いができません。分割でも支払いができるときいたのですが本当に可能ですか?
Q.188  数年ほど、隣の都道府県の地方銀行から営業を受けています。新しく支店を開設して、どうしても融資実績を伸ばさなくてはならないとのことで、メインバンクからの借替や金利の低下まで含めた提案を受けていますが、いつ撤退されるかも分からないので取引を開始するべきか決められません。どうすればよいでしょうか?
Q.189  平成28年度第2次補正予算が成立したようなのですが、革新的ものづくり・サービス等の補助金はどうなっていますか?
Q.190  現在、債務超過ではありますが利益改善は出来てきております。現在何本かある借入をまとめて長期返済をする方法があるようですがどのようなものですか?
Q.191  日本政策金融公庫様から運転資金の借入を考えていますが、団信の様な制度はあるのでしょうか?
Q.192  弊社には輸出入があり、銀行に与信枠をつくっていただくことで運転資金をまかなってきました。通常の融資与信もあるのですが、どうしてもその条件変更(リスケジュール)が必要になっています。そこで融資担当者に相談したのですが「外国為替与信があるため、リスケはできない」と回答されてしまいました。このままでは資金ショートが避けられないのですが、外為与信があるとリスケジュールはできないのでしょうか?
Q.193  愛知県中央信用組合(けんしん)へ公的資金が注入されることになりましたが、当社のメインバンクでもあり、対応はどうしたらよろしいでしょうか?
Q.194  以前、個人でノンバンクに借入を行っていたのですが細かく送られてくる返済表をチェックしておりませんでした。どこにいくらあるのか?ないのか?を確認したいのですが方法はありませんか?
Q.195  よく名古屋金利という言葉を聞きますがそもそも名古屋金利とはどういう意味なんですか?
Q.196  「日本型金融排除」という言葉を最近のニュースで目にしますが、何か銀行の対応が変わるのでしょうか?
Q.197  債権回収会社と名乗る人から年金の支払督促の電話があったのですが、本物と信じてよろしいのでしょうか?
Q.198  三重銀行と第三銀行の経営統合交渉と報道されました。両行から借入があるのですが今後の借入に変化は、ありますか?
Q.199  3期連続黒字の決算になったので、銀行に法人融資を申し込んだところ断られました。一度断られた銀行は、話し合いをしても融資は無理なのでしょうか?
Q.200  銀行は今後手数料収益を強化したい、ということをニュース等で見ますが、どういうことでしょうか?
Q.201  日本国内市場で取引している中小企業ですが、少子化や生産拠点の海外シフト等、不安が多いです。当社のような中小企業のこれからの成長戦略について、どう考えていけば良いのでしょうか?
Q.202  現在、リスケ中で金融機関に更新に行きましたが格付けが『破綻懸念先』になっているとハッキリ言われました。経営改善書(実抜)の提出を要求されました。どのような対応をすればよろしいでしょうか?
Q.203  個人の事故情報の有無は個人信用情報機関に確認すればいいと言われていますがどの様な機関なのですか?
Q.204  中小企業が減少すれば、銀行だって経営が立ち行かなくなると思うのですが、どうしてもっと融資をしようとしないのでしょうか?
Q.205  小規模企業掛金共済に加入しているのですが、万が一、破産した場合は、どうなってしまうのでしょうか?
Q.206  「ファクタリング」と「ABL」という言葉を最近よく聞きますがどういったものでしょうか?
Q.207  中小企業が取引先の倒産等緊急時に調達できる融資などはありますのでしょうか?
Q.208  銀行から、会社で加入している保険を質権設定することを要請されたのですが、受け入れなくてはいけないのでしょうか?
Q.209  小規模事業者持続化補助金において、いつから支払った分が補助金の対象になるのでしょうか?
Q.210  愛知県の予算が成立したようですが融資など優位な政策は、あるのでしょうか?
Q.211  従業員の退職金を検討するにあたり、中退共制度というものがあると聞きましたが、どの様な制度ですか?
Q.212  会社で借りている融資の返済ができず、延滞となっています。返済する意思はあるため、返済するためにこそ仕事に集中していたのですが、結果的に銀行からの連絡に答えないことがあったりしました。そのまま3ヶ月が経った頃、先日配達証明・内容証明の郵便で「このままでは法的措置をとる」内容の通知が来ました。連絡に答えなかったことは悪かったと思うのですが、このままだとどうなってしまうのでしょうか?また、どのように対応すればよいでしょうか?
Q.213  小規模事業者持続化補助金において、クレジットカードで支払した場合は、いつまでに支払った分が補助金の対象になるのでしょうか?
Q.214  《事業性評価》の目利き力とはどのようなことを言うのですか?
Q.215  銀行がリスケ中でも資金調達できる先はありますか?
Q.216  一時的な損失が大きく発生して最終利益が赤字になる見込みです。その原因部分を特別損失に計上することで、経常利益で問題ないことを示したかったのですが税理士先生より特別損失に計上することを反対され、売上原価に計上されています。結果、売上総利益率も悪く見えてしまいます。金融機関からどう評価されるか不安ですが、どうすればいいでしょうか?
Q.217  日弁連からも、特定調停による事業再生について、いろいろと話が出ているようですが、このスキームを使う場合は、スポンサーを絡めた方がよいのでしょうか?単独でもできるのでしょうか?
Q.218  個人の借入についてですが最近よく銀行カードローンについて目にします。総量規制の問題があり年収の3分の1以上の借入ができないように記憶していますがいかがでしょうか?
Q.219  物上保証人という言葉をよく聞くのですが、連帯保証人とはどの様に違うのですか?
Q.220  父である会長が借入の保証人になっていますが、既に実務から離れてから数年が経っており保証の解除を求めたいのです。しかし、銀行の担当者からは「保証の解除はできない」の一点張りで交渉になりません。保証解除の方法はないでしょうか?
Q.221  金融機関によって担保が設定されている不動産を売却する場合には、対価は残債が基準となるのでしょうか?
Q.222  シンジケートローンという言葉を聞いたのですがどの様なものなのですか?
Q.223  ノンバンクからお金を借りると銀行からはお金を借りられなくなる、と言われましたが、銀行が貸してくれないために個人で消費者金融で借りたものも問題になるのでしょうか?
Q.224  派遣法の改正で、新たな許可基準が設けられましたが、小規模な事業をおこなっている事業者に対しても、同様な措置が取られるのでしょうか?
Q.225  弊社は、プラスチック製造を行っている会社です。現在は、受注もあり、資金も問題はありません。しかし今後の受注がどのように変化していくかは不透明です。将来に向けた対策を考えておきたいと思います。アドバイスをお願いいたします。
Q.226  金融機関様から資金調達を行った際に自社所有の工場土地と建物に根抵当権を設定したのですが、建物内の機械設備等については対象となっているのでしょうか。
Q.227  「経営力向上計画」の認定を得ると、融資が得やすいと聞いたのですが本当でしょうか?
Q.228  他社の事業を事業譲渡によって引き受けようと考えていますが、税金上のメリットはあるでしょうか?
Q.229  現在、売上2億円の製造業です。新規取引先を増やしていこうと考えておりますが今までの取引先も未回収が多くあり、積極的に新規取引先の拡大を行っていません。新規取引先の管理で何かよい方法は、ありませんか?
Q.230  金融機関がよく枠があるとかないとかという話をされますが、そもそも枠とはどういう事なのでしょうか?
Q.231  2017年9月に、信用保証付き融資(マル保)とプロパー融資の併用を促進する、という新聞記事が掲載されましたが、どういうことでしょうか?
Q.232  私たちは事業を営んでいる老夫婦ですが、訳あって、娘名義の居宅を建て、そこに住んでいます。今住んでいる居宅は、娘が私たちより先に亡くなってしまった場合、娘の旦那や孫に相続されることになると聞きました。その場合、このまま引き続き、住み続けることができるのか不安です。何か良い手立てはないでしょうか?
Q.233  会社経営をしているものですが銀行に融資を依頼したら自宅(土地・建物)妻名義を担保に提供すれば融資を実行するという回答がありました。その際、今後のことも考え根抵当権の設定をされたほうがいいと言われました。いまさらですが抵当権設定と根抵当権設定の違いについて教えてください。
Q.234  持株会社という言葉をよく聞きますが、どの様な会社の事をいうのですか?
Q.235  AIによる融資審査が行われるようになる、と聞きますが、実際にそうなるのでしょうか?また、どのような審査になるでしょうか?
Q.236  従業員へ会社の一部門を譲りたいのですが、資金調達ができるか気に掛かってます。どうすれば、よろしいでしょうか?
Q.237  アルバイトを正社員にと考えております。助成金があると聞いたのですが教えてください。
Q.238  パート・アルバイトを募集するもなかなか確保できません。そこで外国人の採用を考えているのですが、採用する場合のポイントを教えてください。
Q.239  金融機関と税務署や年金事務所に滞納しているのですが、注意すべきことはどんなことでしょうか?
Q.240  父(80歳)が病気で入院し営んでいる事業(私も社員として在職しています)を引継ぎ私(55歳)が行っていこうと考えております。相続などで注意する点を教えてください。
Q.241  中小企業再生支援協議会とはどのような機関なのか教えてください。
Q.242  日本の金融機関は多すぎ、統合を進めるべきという話を聞くのですが、実際に多いと言えるのでしょうか?

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示