ホーム > 15.メルマガバックナンバー > 上場企業並みの強い会社に! -2017年06月21日号
 

上場企業並みの強い会社に! -2017年06月21日号

2017-06-22

『 上場企業並みの強い会社に! 』

「上場企業は中小企業に比べて強い会社」だと言われることが多いです。
ここでの「強い会社」とは「倒産しにくい」と言う意味だけでなく、
業務の流れが良く生産性が高かったり、組織体制が整っており、不正や
ミスなどが起きにくい会社の事です。

しかし、本当に「上場企業のすべては強い会社」なのでしょうか?
ニュースで上場企業でも不正やミスを起こしていることは知っての通り
です。

私も上場準備(株式公開準備)を数多くの会社で関わってきましたので、
「上場している会社がすべて強い会社とは限らない」と思います。

上場審査や上場後の監査法人監査があるので、ある程度は整備されてい
ますが、企業によっては、「ギリギリのラインでしか整備されていない」
のです。

そのような会社は、社内で小さな不正やミスなどが起きても改善をしな
いので、いずれ大きな不正やミスにつながります。

こう考えると、「上場企業だから強い会社とは限らない」です。
逆に言えば、会社規模や上場のしているかしていないかではなく、企業の
体質として「強い会社を目指いているかどうか」なのです。

言い換えれば、中小企業でも「強い会社」になれるのです。
そのために間違えていなけないのは、「上場企業並みの管理体制をとる」
と言う意味ではなく、「現状の会社の状況に合わせた体制作りが必要」
となることです。

ぜひ、御社も「強い会社」=「会社の状況に合わせて最適な体制作り」に
取り組んでみてください。

※なお、「強い会社作り」のご相談も承ります。また、その考え方の一部
をセミナーでお話したものがDVDになっておりますので、ご興味のある
方は是非どうぞ!

 ↓ ↓ ↓
 「あなたの会社の社員のミス・不正・退職を劇的に改善する
 【経営の見える化セミナー DVD】」


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示