ホーム > 04.銀行対策 > 名古屋熱血コンサルタントの日記 Vol.4
 

名古屋熱血コンサルタントの日記 Vol.4

2015-09-28

皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近私が経験した金融機関のお話しをさせていただきます。

A社財務内容が非常にいい中小企業で、八つの金融機関から300百万円の借入を行っております。借入内容は当座貸越(プロパー)で金利は1%未満、証書貸付(プロパー、協会付)1.5%程度の金利で資金調達を行っている企業です。金利だけみれば何も問題がない様に思えますが、実はメイン銀行の融資は不動産担保、保証協会付融資とフル保全の状態。反対にサブ以降の金融機関はプロパー融資が主体という状況でありました。また、年間の返済額はCF以上の返済をおこなっており、金融機関の返済金を借入で賄っているような状況でした。(当地域ではよくある傾向とは思いますが・・・)

今回私が提案させていただいたのは、『メイン銀行肩代わり作戦』によるプロパー融資での肩代わり、毎月の返済額の軽減です。私自身メイン銀行は何もできないのでは?と思っておりましたが、一番頑張った提案をしていただいたのは実はメイン銀行様でした。提案内容は保証協会付融資(設備資金)をプロパー融資に借換(金利は長期資金10年、16年共に1.0%未満)する提案でした。その他の金融機関も一部の金融機関を除き、長期資金は全て1.0%未満の提案でした。その結果、金融機関の入替を行い、金利は0.5%以上の引下げ、毎月の返済額は約1,500千円程度の軽減にも成功したのです。

これぞ名古屋金利?と思えるような金利の提案、 いい先にはとことん低金利で提案しているのが現状なのかと思いました。

昔も今も変わりませんね!金融機関の対応は・・・
企業の内容によってこんなにも違うのです!
A社の社長様は、過去に業績の悪い時も経験しており、金融機関の手のひらの返し方も経験したと言われておりました。皆様も諦めずに頑張りませんか?今悪くてもよくなればいいのです。

私は『最後まで絶対にあきらめない』という気持ちで毎日戦っております。
皆様も絶対に最後まで諦めないで下さい!
相談する人がいない方...
一緒に最後まで諦めない方!
私が全力でサポートさせていただきます。


「名古屋熱血コンサルタントの日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
名古屋熱血コンサルタントの日記


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示