ホーム > 04.銀行対策 > 名古屋熱血コンサルタントの日記Vol.20
 

名古屋熱血コンサルタントの日記Vol.20

2017-08-09

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は日本金融通信社様(ニッキン)の記事より『銀行員の平均給与8年ぶりに減少』について情報共有させていただきます。

この記事は2017年3月期に開示された有価証券報告書から大手銀行11行、地域銀行85行の平均給与の調査の結果をまとめられたもので、96行の2017年3月期平均給与は697万6000円で、前年同月比78,000円減少。企業態で減額となり3年ぶりに700万円を割ったもの。

これは、ベースアップの見送り、時間外手当の減少が主な要因と言われております。金融機関の中でもトップは三菱UFJ信託様の8,646千円、最下位は佐賀共栄様の4,232千円と大きな格差を生じております。

ちなみに当地域の金融機関様は百五銀行様6,957千円、十六銀行様6,814千円、大垣共立銀行様6,533千円、愛知銀行様6,447千円、名古屋銀行様6,329千円、中京銀行様5,895千円、第三銀行様5,863千円、三重銀行様5,855千円となっております。

当地区は規模の大きな信用金庫様も多くありますので、上位に来るところもあるかと思います。

この記事を見られて、経営者の方はどの様に思われましたか?それだけしかもらってないの?…..
そんなにもらっているの? 経営者の方のなかには、経営者は責任だけ重くて、給与は少ないと思われている方もみえるかと思います。金融機関様の担当者を見返してやりませんか? やりましょうよ!
会社の問題点を一緒に考え、そして解決し、利益の出る会社にする事で・・・

また、誰にも相談できない…… 何を相談していいかわからない……相談する人がいない……
どんな些細な事でも私に相談してください。

私のモットーは、最後まで諦めない!最後まで全力でサポートする!です。
エクステンド 名古屋オフィスのヤマナカがとことん一緒に対応させていただきます。

 


「名古屋熱血コンサルタントの日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
名古屋熱血コンサルタントの日記


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示