ホーム > 05.経営計画 > 名古屋熱血コンサルタントの日記Vol.23
 

名古屋熱血コンサルタントの日記Vol.23

2017-11-08

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、中小企業庁の冊子で【会社を未来につなげる10年先の会社を考えよう】というのを見かけましたので皆様にも記載内容を共有させていただきます。
冊子には
会社の将来を考える為には、まず『会社のいま』を見つめなおすところから始まります。
経営の『見える化』や会社の『磨き上げ』そして『事業承継』により、魅力あふれ、長く継続する会社や事業を組み立てていく事ができます。
つまり、経営の『見える化』とは客観的な財務状況、目に見えない強みの洗い出しであり、会社の『磨き上げ』とは経営のスリム化、本業の競争力アップ、経営体制の見直し。事業承継とは会社の強みを引継ぎ円滑にバトンタッチを行い最終的に会社・事業の将来へと結びついていく必要がある
のです。

例えば、以下の様な悩みをお持ちの経営者の方も多いかと思います。

1.同業他社は業績を伸ばしているが、自社は何をどうすればいいのかわからない。
2.売上げが減少傾向にあり、先行きも不透明。このまま5年、10年続けていけるだろうか。
3.子供に会社を継いでほしいけれど、子供には継ぐ気がないようで、事業を承継できるのか不安。
この様な場合の次のアクションをおこすのです。
1.=経営状況を明らかにして次の一手を打つために・・・経営の『見える化』
2.=本業の競争力をアップして企業価値を高めるために・会社の『磨き上げ』
3.=事業をスムーズに承継する為に・・・・・・・・・・事業承継

詳細については私のブログにて随時共有させていただきます。

誰にも相談できない、何を相談していいかわからない、相談する人がいない、どんな些細な事でも私に相談してください。

 私のモットーは、最後まで諦めない!最後まで全力でサポートする!です。
  エクステンド 名古屋オフィスのヤマナカがとことん一緒に対応させていただきます。

 


「名古屋熱血コンサルタントの日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
名古屋熱血コンサルタントの日記


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示