実際の実例集

取り組み事例紹介

▽ Case1.経営者であることを自覚させ、財務・実務の管理体制確立から開始した

経営者意識に欠け、歳出を管理する体制もないため経営実績も分からない。
経営者であることを自覚させ、財務・実務の管理体制確立することでリスケを実現。

▽ Case2.資金調達成功と収益改善策の提案と実現

適格な事業計画書の策定により資金調達を成功させ、短期の資金繰りを安定。
販売拡大策を考案と幹部社員の人材教育により、過去最高の月間売上を実現。

▽ Case3.取引先交渉による資金支出の抑制と、ボトムアップによる経営改善の提案

支払手形の決済のための取引先交渉。
現場の声を経営に反映させる会議の提案。

▽ Case4.金融債務支払の圧縮(銀行リスケとリースリスケ)と、危機感の共有

重くのしかかった設備資金返済を銀行・リース会社と交渉し減額。
経営者と従業員の間で、現状の認識を共有してもらい、ベクトルを一致。

▽ Case5.経営者の意識を変えた どんぶり勘定の経営者意識を変えるところから始まった

公共事業に依存する経営体質のため、経済環境の影響を受け低迷する業績。
厳密なコスト管理による財務状況の改善と、公共事業に頼らない経営体質を構築することで会社を再生。



jirei

お問い合わせ


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示