ホーム > 04.銀行対策 > 山中 肇の日記 Vol.8
 

山中 肇の日記 Vol.8

2014-05-19

皆様いかがお過ごしですか?

4月に消費税増税が行われて1ヶ月が経過しました。
3月の駆け込み需要で大幅に売上高が減少している先、さほど影響が出なかった先、色々あると思います。
来年の10月には更に消費税増税が予定されております。今回戦略がうまくいかなかった方は今回の失敗を教訓に、うまくいった人は更なる向上を目指し戦略をもって今後も頑張っていきましょう。

今日は銀行関係のドラマについてお話しさせていただきます。
昨年7月7日にTBSテレビで『半沢直樹』が放映され、注目を浴びた事はまだ記憶に新しいと思います。金融機関を舞台としたドラマとして日本中の経営者の方、金融機関関係者等の方から非常に高い支持を得ていたと思います。

今年4月からスタートした日本テレビの『花咲舞が黙ってない』は皆さんご存知ですか?
これは、『女版 半沢直樹』とよばれ、半沢直樹と同じ人気作家 池井戸潤氏の小説『不祥事』『銀行総務特例』が原作となっているドラマで、本部の臨店チームの一員として支店で発生する業務上横領・銀行員の失踪・情報漏洩等の旧態依然とした組織にはびこるさまざまな事件や問題に入り込んでいくドラマです。

私も見ておりますが、実際に銀行で発生している事件・問題がドラマ化されており、皆様が普段見る事のできない、知る事の出来ない内容になっていると思います。
銀行とはどうゆうところなのか?銀行で発生している事件とは?問題とは?皆様の知らない世界が描かれておりますので、一度ご覧になってください。

前回の『半沢直樹』同様、銀行に対するイメージ・考え方・見かたが変わるかも・・・?
その様な銀行の言いなりになっていていいんですか?
お客様は銀行から『選ばれていませんか?』
      お客様が銀行を『選ぶのです!』

銀行対応のお悩み解決します
銀行対応でお悩みの方・・・
フィナンシャル・インスティチュート名古屋オフィスの山中までお気軽にご連絡下さい

 


「山中 肇の日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
山中 肇の日記


 

お問い合わせ


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示