ホーム > 03.資金調達 > 山中 肇の日記 Vol.10
 

山中 肇の日記 Vol.10

2014-08-11

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は毎日バタバタしながら一日一日を消化しております。最近寝不足?と思う日もよくあります。寝ても直ぐに目が覚めて・・・私は前職の時、一度だけ夢で起こされたことがあります。融資の申込を受付けたが、上席、本部の考えは『No』の時です。お客様が夢の中に出てきて『お金貸して下さい。会社つぶれます・・・』その時の夢は今でも忘れません。

先日のことです。約1週間資金繰りに追われる日々が続きました。当然、銀行からの追加融資は『No』の先です。今、資金調達ができれば・・・・支払先への支払ジャンプをお願いする事も選択肢の一つなのですが、資金調達に今後の事業存続をたくし、ノンバンクでの資金調達で乗り切る事を決意し、代表者の方と借入先を一緒に探しました。1件申込んでは結果を待って、ダメなら次のノンバンクに。その時の社長様の心境はただならぬものであったと思います。不安で、不安でたまらなかったと思います。その時私は社長様の心の支えになれていたのでしょうか?

最初に支払先への支払ジャンプを選択していれば、社長様はもっと精神的に楽だったのか?
それとも、もっと苦しかったのか?ただ言える事は社長様の意志を尊重し、一緒に考え、一緒に悩み、一緒に行動し、方向性を示した結果的にはうまく乗り切る事ができたという事です。

今回ノンバンクの窓口にも行きました。電話で相談したところもありました。
冷たく対応されたところもあれば、最後までお客様の事を第一に考えてくれたところもありました。私は今まで銀行の対応について、『お客様の事を第一に考えて欲しい』と言い続けてきました。今回ノンバンクの対応で感じたのは、冷たい対応は仕方ないと思いました。取引がないのですから・・・取引がないにも関わらず、お客様の事を考えて対応していただいたノンバンクもありました。非常にうれしかったです。

ノンバンクでの調達は、高利の調達になる事から敬遠されがちですが、一時的な立替資金等の短期間ならば、銀行からの融資がNoの先ならば選択肢の一つにしてもいいのかと・・・
但し計画的な使用・返済が大前提です。

銀行対応のお悩み解決します   銀行対応でお悩みの方・・・
フィナンシャル・インスティチュート名古屋オフィスの山中までお気軽にご連絡下さい

 


「山中 肇の日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
山中 肇の日記


 

お問い合わせ


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示