ホーム > 04.銀行対策 > 山中 肇の日記 Vol.12
 

山中 肇の日記 Vol.12

2014-11-17

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

早いもので、今年も後2ヶ月をきりました。早いもので、『まだ何日ある』と思っていたのに、『あと何日しかない』と思う今日この頃です。弊社の名古屋オフィスも新しいメンバーが2名増えました。新たな環境の変化は、なんか新鮮...少し気持ち的にも余裕が出てきた様な気がします。このままラストスパート!そしていい年を迎えましょう!

今日の私の日記は、最近すごく感じている金融機関の方の対応についてお話しさせていただきます。

私はコンサルタントとして日々顧問先の代表者の方と金融機関を訪れる事が多いのですが、

そこで感じる事、感じた事は、よく地域に密着した金融機関とか言っていますが、『本当にそうなんですか?』という事です。いい取引先に対してはそうなんでしょうが、『業績が低迷している中小零細企業に対しても同じ様な対応をされていますか?』と言いたいです。

『私の責任が...』とか『私と支店長がクビになるとか...』とか『金融機関と保証協会の関係が...』とか、何故お客様の事を第一に考えずに自分達の事を第一に考えるのか?.....

私自身がその様に思うという事は、一緒に御伺いしている代表者の方もその様に感じてもらっているといると思いますし、私は一緒に御伺いした代表者の方には『これが実態です』とお話しをさせていただいております。

金融機関の対応でお困りの方に私は言いたい!
『そんな金融機関の言いなりになっていていいのですか?』

本当に企業の事を第一に考えてくれる金融機関と取引をしていくべきだと思います。
一生懸命考えていただける金融機関もあると思います。

金融機関に選ばれるのではなく金融機関を選ぶのです。

まず、黒字が出る体質に業務改善する必要があります。自社の問題点等の実態把握を行い、
改善計画を策定し、計画に基づき立て直しを行うべきだと思います。

『赤字だから...』、『リスケを行っているから...』諦めていませんか?
やる事はいっぱいあるのではないですか?全て本当にやりきったのですか?
最後まで諦めないで下さい!

私は絶対にあきらめない!

この日記を読んでいただいた方々(顧問先の方もそうでない方)も絶対に諦めないで下さい!

 


「山中 肇の日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
山中 肇の日記


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示