ホーム > 15.メルマガバックナンバー > 東海地方の金融機関情報 -2016年08月04日号
 

東海地方の金融機関情報 -2016年08月04日号

2016-08-04

『 東海地方の金融機関情報 』

現在、金融機関は日銀のマイナス金利、少子化など市場の様々な
変化の対応を余儀なくされています。
愛知県は、自動車産業を中心に業績が好調とされています。
他の地域から愛知県に出店する金融期間も増えてきております。
また、西三河地区の名古屋市中心部への出店計画も増加しており
更なる激化競争が予想されます。

以下、金融機関動向の動向です。

■京都銀行

トヨタグループを中心として、好調な自動車関連企業との取引を
伸ばすため、愛知県刈谷市に来年中に新店を出店す
愛知県内では、平成23年に出店した名古屋支店に次ぐ2店舗目
今後さらなる出店計画もあるようです
京都の企業紹介も行い、取引拡大をおこなう

■中部の有力信用金庫が名古屋地区への出店を強化

・碧海信用金庫(安城市)は、2017年夏の開業を目指している。
 「御園支店」(名古屋市)は、通常の支店より規模が大きく
 法人営業などの本部機能を持たせる

・岡崎信用金庫(岡崎市)は、名古屋駅東側にある柳橋支店を
 新築移転し伏見地区に名古屋支店を設ける(戦略拠点)

※東海地区は、好調な自動車産業に支えられ金融機関も激戦地区
 である。金融機関は、生き残りを賭け規模の拡大、収益の拡大を
 行っている。取引先となる企業側は、生き残る側との取引を
 目利きによって行って行きたい。経営者としては、どのような
 金融機関とどのように付き合っていくのかを考えていく必要が
 ある

愛知県限定施策(参考までに)

■サポート4you
・起業家を多角的に支援を行うため。愛知県内の4機関(日本政策
 金融公庫、愛知県保証協会、あいち産業振興機構、中小企業基盤
 整備機構中部支社)が連携し、融資・経営支援などの取組を行う


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示