7月, 2018年

▼Q.271 中退共(中小企業退職金共済制度)の加入を考えており、加入するに際し助成があると聞いたのですがどの様なものですか?

2018-07-27


▼A.271
中退共の掛金には助成として『①新規加入掛金助成』と『②月額変更(増額)助成』の2種類があります。

①中退共の制度に新しく加入する事業主に、加入後4カ月目から、掛金月額の1/2(上限5,000円)を1年間の上限として国が助成してくれます。さらにパートタイマーなど短時間労働者の特例掛金(掛金月額4,000円以下)加入者についても、上記の通常額に追加して一部の額を上乗せして支払いを受けることができます。

②掛金金額18,000円以下で支払っている従業員の掛金を増額する場合、増額分の1/3を1年間国が助成する制度です。但し助成対象外のケースもありますので詳細については事前に確認していただきますようお願いします。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

銀行の効率化で、企業の決算書が丸見え? -2018年07月25日号

2018-07-26

『 銀行の効率化で、企業の決算書が丸見え? 』

◆メガバンクの一部では、既に非来店で融資契約が?

私がお世話になっていた社長より、久しぶりにお電話をいただきました。

止むに止まれぬご事情で大きな借金を背負い、リスケジュールを始めて
もう8年になりますが、事業そのものは建て直してしまった
(借金自体が大きすぎて正常化は中々大変ですが、資金繰り的には
問題はない)という非常に凄い方です。

「ちょっと聞いてよ」と仰るので伺ってみると

・某メガバンクのリスケ期日が来るので、どうしたらいいか尋ねたら
 先方より「来店しないでも、インターネットからリスケ延長申込が
 できるようになった」との話
・問題なく審査が進んだ場合、契約もネットでできるとのこと

「こんなことってできるの?」との質問に
正直、私もはじめての出来事です、本当にできたなら
別途教えて下さい、とお願いをしてしまいました。

金融機関の契約といえば面前自署、銀行員の目の前でハンコを押し、
自署することで間違いのない意思確認を行うのが当然でした。
世の中も大きく変わろうとしていることを実感します。

◆ある意味怖い、「決算データの直接提出」

さらに、社長がメガバンクより話を受けたのはもう一点ありまして

・電子申告している融資先企業の場合、お客様企業からの了解があれば
 申告データを直接銀行が取得させていただくけれども、
 いかがでしょう?

という内容。ひょっとしたら社長様に聞き違いがあった
かもしれませんが、もし文字通りに受け取っていいのなら、

金融機関が、決算書の全データを(税務署から?)自動的に取得する

ということになります。この社長様は
「さすがに、自分の家の家計簿を全部勝手にみられるのは気持ち悪い」
と回答して、これまで通りの紙での提出となる見込みですが、
今後の銀行とのつきあい方について、企業側にも
これまで通りにはいかないことを示しているように思われます。

◆ITの進歩は、「粉飾を許さない」ことに繋がっている

結局のところ、銀行が決算書の元データを直接取得するということは
「銀行用決算書」の存在が許されないことになります。

また、以前お伝えしましたがAIによる融資審査も、決算データのみならず
直近の仕訳データや入出金履歴も審査・分析に使われることで
会計操作がほぼ見破られることになります。

結局、今後の金融機関の仕組みの変化は、ITの進化によって
「正しく判定する」ことを目指しており、
これまでのような小手先の「融資を得るための技術やノウハウ」を
否定する方向にあります。

真っ当に努力されている企業が評価されやすい、という意味では
いいことなのでしょう。
どうか、これまでの理屈に振り回されずに、正当な改善を図って
頂ければ幸いです。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

ある会社の1コマ <施工管理>

2018-07-25

猛暑が続き体調不良の方が多く見られます。無理をせず早めに水分補給や休憩をとってください。

M社は、プラスチック製浴槽などの型・製品を手がけていると同時に塗料開発メーカーと一緒に断熱、遮熱塗料の開発販売を行っています。

販売代理店に商品説明を行うと同時に施工についても重要な点として力を入れております。

断熱、遮熱塗料におきましては、従来の塗料と違う点が多くあります。
塗料は、下地が見えないよう比較的薄く塗りますが断熱、遮熱料に関してましては、必要量を塗布しないと十分な効果を発揮しません。

よって、施工管理者には自社の講習会に参加して頂き、細かな施工方法を学んで頂きます。また、塗料自体の特徴、特性なども学んでいただきすべてを習得していただけます。いわゆる提案営業→見積→施工→検査→引渡しの流れをすべて習得していただきます。
一連の流れ特徴などを把握した方が他の社員様、協力工場を指導する方法をとっています。

定期的な現場訪問や打合せを行い、品質向上に努めています。

しかし、施工会社の中には忙しいから他の会社の応援を仰ぎ、十分な教育をせず、施工するケースも見られました。
塗ればいい!といった考えがあり、十分な厚みが確保できておらず再度、塗布したケースもあります。

M社としては、塗料の施工改善を行うと同時に、現場図面に基づき必要量の把握、施工後の写真(現場及び使用した材料(空缶))などを送っていただき品質管理に努めました。
また、定期訪問を実施し、施工者のレベルアップにも努めました。

施工、ものづくりでは、安定した商品を届ける努力を日々されていると思います。人がかかわることが多く、不良が出ることもあります。
絶えず、現場を確認し改善を日々行っていくことが重要です。
また、社員間でも話し合い改善意識を植え付けることも重要です。

経営者は、率先して社員と話し、改善を行ってください。

 


「小林 憲司のある会社の1コマ」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
小林 憲司のある会社の1コマ:目次


 

最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

▼Q.270 製造業を営んでいる経営者ですが今回の豪雨で自社も被害を受け取引先からの受注も減少しそうです。資金確保を検討していますがどのようなところに相談すればよろしいですが?

2018-07-20


▼A.270
岐阜県信用保証協会では、平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害にかかるセーフティネット保証4号の地域指定について発表を行いました。

取引金融機関と相談してみてください。
https://www.cgc-gifu.or.jp/

日本政策金融公庫でも相談を行っております。
https://www.jfc.go.jp/

各機関ともに相談が増えているようですので早めの対応をお願いいたします

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

営業との打合 -2018年07月18日号

2018-07-19

『 営業との打合 』

皆さんの会社では、営業会議。打合せは定期的に行われていますか?
2社の事例をご紹介いたします。

■N社は、プラスチック製造販売会社です。

3名が営業を行っています。
毎朝15分程度の部内でのミーティングを行っています。
各担当者が昨日の動きと問題点を報告し、本日の活動を報告します。
問題があれば部門長と部員が協力し解決を行って行きます。

・客先で不良が発生すると部門長が関連部署(製造、品質、購買)など
に連絡し、協力体制を確立します。
また、他の営業部員に協力を仰ぎ、現地での不良品選別、代替品の生産
協力先を探すなど全体でフォローしていきます。

■G社は、建設資材販売会社です。
営業が中心で15人の営業がいます。
毎朝のミーティングは開かれていますが直行する方が多く、内容も
当日の訪問先を発表するだけで情報交換とはいえません。

・客先でトラブルがあっても営業担当者が仕入先などと話し合いを行い
対応していきます。会社にトラブルの細かい報告がないため情報共有が
できていません。会社としても個人対応が当然という雰囲気があり
組織対応力が低下しています。

2社を比較して大きく組織対応と個人対応に分けれます。
個人対応では、限界があり多くの時間を要します。

経営者は、各部署・担当者の動きを把握し、スムーズな活動が行える
体制を構築する必要があります。
また、皆がリアルタイムに問題点を報告できる環境、体制が重要です。
異常事態を早く察知し、迅速に解決することでお客様及び社内の信頼度
は、向上していきます。

個人面談などを行い、問題点を把握するなどの努力も重要です。
各個人は、可能性を秘めています。その能力を引き出し組織の強化を
行ってください。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

▼Q.269 法人の経営者をしています。個人で住宅ローンがあるのですが、現在、条件変更をしてもらっています。金融機関側は今後の条件変更は難しいと言っております。なんとか自宅だけは守りたいです。 知り合いの不動産会社が、3か月ほど返済を止めれば金融機関はローン残債を債権回収会社に売るので、その後に我々が交渉を引き継ぎましょう。また、法人の債務整理がおこなうのであれば、それも我々が出掛けますよ、と言っていますが、任せて大丈夫なものでしょうか?

2018-07-13


▼A.269
まず、個人のご自宅の件ですが、返済を止め事故扱いにあれば、金融機関としては担保権者ですので、売却することでローン残債の回収を図ってくるものと思われます。そうなりますとご自宅に住み続けることは難しくなると考えられます。

不動産価値があるのであれば、金融機関としても、わざわざサービサーに債権譲渡することもないように思われますので。
リースバック等の手法もございますが、ご自宅物件をスポンサーが買い取り、賃借させてくれるにしても、賃料の支払は必要です。実際、支払が可能な金額であるのか、事前に見定めておく必要があります。

法人の債務整理において、不動産会社が手掛けると言っているとのことですが、不動産会社は弁護士ではありませんので、弁護士に相談、依頼するようにしてください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

経営会議という名の家族会議 -2018年07月11日号

2018-07-12

『 経営会議という名の家族会議 』

職業柄、所謂、経営会議に参加させていただくことがよくあります。

弊社のお客様は中小企業ということもあり、経営会議といっても、
実態は家族会議ということが多いです。

なかなか、ご家族同士ですと、感情が先んじてしまい、深いところ
までお話が到達しないということもあります。

そうした中、第三者の立場から参加させていただくことで、深耕の
ある議論ができることが多々あります。

親子間であったり、兄弟姉妹間であったり、

利益が出ていたり、赤字続きであったり、

その場で喧嘩が始まってしまったり、

様々な状況の場におじゃまさせていただきます。

ただ、いろいろな確執があるでしょうが、皆様は共通の目的を持っ
ていることが大半です。

会社を存続させたい、今より状況を少しでも良くしていきたい、
そうした考えを皆様が持っています。

たまたま、お立場が違っていたり、背負っているものが異なって
いたりすることで、関係がこじれてしまうことが起こってしまいます。

でも、繰り返しになりますが、皆様は共通の目的を持っていること
が大半です。

以前に、こんな経営会議に参加したことがありました。

その企業様は、旦那様とその奥様とで経営をなされてきたのですが、
旦那様が逝去されてしまい、奥様が代表者になることで、何とか会社
を存続させてきました。

しかしながら、売上高が徐々に減少してしまい、親族ではない他の
取締役もうまいこと機能しなかったようで、悩まれた末に廃業する
ことを決断しました。
(亡くなられた旦那様から引き継いだ会社ですので、おつらい決断
 だったと思います)

廃業手続きの過程で、いろいろと資産を処分していかれたのですが、
不動産が入り組んでおり、処分が難しいことが判明し、途方に暮れ
てしまいました。

その状況をお子様である息子様と娘様が知って、今後、どうしたら
よいのか相談したいということで、自分にお声掛けいただき、経営
会議を執りおこなうことになりました。

代表である奥様は、廃業を決断したこと、その廃業することさえ
難しいこと、といった緊張感のある事態が重なり、ご気分が優れ
ないということで、この経営会議は息子様と娘様と自分の3名で
おこなうことになりました。

もう3~4年前のことになりますが、当日の息子様と娘様の表情は
鮮明に覚えております。
(自分とは初顔合わせで、しかも、いきなり重い議題でしたので
 仕方ありませんね)

緊張感のある表情の中に、お母様を何とか助けたいという真剣な
まなざしがありました。

自分からは、現状の確認、このままいった場合のメリットデメリ
ット、一般的な法的リスク・税務リスク等、を説明させていただき、
それらについてのご質問を受け、回答させていただきました。

しばし、いろいろな角度から協議した結果、息子様と娘様は最終
的に会社の存続を選択しました。

ご自身たちもお仕事がありますが、お母様のお手伝いもおこなって
いくということで、方向性が決まりました。

確かに小さな会議体ではありましたが、廃業から存続に転換すると
いう大きな決断ができた非常に有意義な会議でした。

家族会議でも十二分に経営会議の様を呈していました。

やはり会議というのは決定の場ですね。それも早く決定するという
ことです。
(間違ったのがわかれば、速やかに訂正を決断すればよいですし)

こうした経緯もあり、自分もご支援させていただくことになったの
ですが、今ではこの時の経営会議メンバーにお母様が参加しています。

お母様の参加で、より決定のスピードが増しました。

冷静にお話し合いができる環境を整えるという意味でも、我々、
コンサルタントをうまく活かしていただければと思っています。

参加者のご意見を整備することで、見えてくるものがあります。

この度の情報が、ご参考になれば幸いです。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

名古屋熱血コンサルタントの日記Vol.31

2018-07-11

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週末に九州から東海にかけて記録的な豪雨となり、各地域の皆様は大きな被害にあわれています。
被害にあわれお亡くなりになられました皆様にお悔やみ申し上げます。

今回は? 今回も? 金融機関の情報を皆様にお伝えします。

金融機関の2018年3月末の融資量ランキングが日本金融通信社発行のニッキンにのっていましたので、当地区の金融機関がいくらぐらい融資をしているのかご紹介させていただきます。全国には556の金融機関があり、メガバンクは上位になりますので、それ以外の金融機関についてご紹介させていただきます。

十六銀行42,335憶円(29位)、大垣共立銀行40,421憶円(31位)、百五銀行31,020憶円(48位)、名古屋銀行24,582憶円(55位)、愛知銀行18,093憶円(67位)、岡崎信金15,842憶円(89位)、三重銀行13,695憶円(96位)、中京銀行13,044憶円(101位)、岐阜信金13,021憶円(102位)、第三銀行12,765憶円(103位)、碧海信金10,423憶円(115位)。

前年対比でみた場合は十六銀行、大垣共立銀行が順位を上げたのに対しその他の金融機関は後退。
この順位の変動は何を意味しているのでしょうか? 積極的に融資をしているのか? 他が融資をしていないのか? 

・・・今回この順位でもう一つ気になったのが、住信SBIネット銀行31,851憶円(47位)、イオン銀行19,594憶円(61位)、オリックス銀行(63位)、ソニー銀行(88位)ソニー銀行以外は大幅に前年対比順位を上げているという事です。
これからは企業に対する融資ではなく個人向けの融資が活発になっていくのか? 個人的には非常に興味があります。事業性の資金を代表者個人が未だに借入をしているのかと・・・

もし金融機関へお願いできるのならば、一部の金融機関へお願いしたいです『もっと企業の事を知ってください! 知ろうとしてください! 興味を持ってください!』と・・・。

経営者の皆様も自社の最大限に自慢できる強みを! 技術を! 設備を! 工場を! 現場を! 金融機関に見てもらってください。その先にはきっと何かがあるはずです。

 何か不安がある方は、エクステンド 名古屋オフィスのヤマナカまでご連絡をお願いします。

 


「名古屋熱血コンサルタントの日記」の過去記事をご覧になりたい方は
↓ ↓ ↓
名古屋熱血コンサルタントの日記


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

▼Q.268 私は72歳の経営者です。新規融資の申込にいったところ、私が高齢であることを理由に今後新規の融資は難しい、と融資担当者より申し入れされました。 後継者はいないではないのですが…、まだ継がせるかどうか迷っています。 このまま融資を得る方法はないのでしょうか?

2018-07-06


▼A.268
正直なところ、今のままでは確かに新規融資を得るのは難しくなる一方かもしれません。

貸し手からみると、ご高齢の経営者様の場合は、万一のことがあった場合に貸倒になってしまう懸念が高いのは事実です。
経営者がご高齢で、後継者が確定していないことは、「もう、長く会社を続ける気がない」と思われてしまう理由になります。そうなれば、特に無担保の融資を得るのは困難です。
後継者がはっきりしていて、承継計画も存在しているならば、この限りではなく、むしろ今後の経営方針をはっきりアピールすることで、融資も得られることでしょう。
融資が出る・出ないではなく、会社を今後どうしていくのか考えるタイミングなのではないでしょうか。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

ABLとファクタリング -2018年07月04日号

2018-07-05

『 ABLとファクタリング 』

皆様も『ABL』『ファクタリング』という言葉をよく聞かれると思いますが、何が
違うのか疑問に思われている方も多くみえるかと思います。今回はABLとファクタリ
ングの違いについてお話しさせていただきます。

・ABLとは
 売掛債権担保融資ともいわれ、掛け取引で発生した売掛債権を担保にして資金調達を
 する方法の事を言います。
・ファクタリングとは
 掛け取引をした場合、入金が確実である売掛金を売却することで資金調達をする方法
 の事を言います。
つまり、両社とも売掛債権を利用した資金調達の方法であるにはかわらないのですが、
大きな違いは【売掛債権の売却】と【売掛債権を担保にした融資】であるということです。

根本的な違いは何となくご理解いただけたかと思います。では更に細かく違いについて
お話しさせていただきます。

1.資金調達の金額について 
  ABLは売掛債権を基に融資する会社が審査を行い融資金額を決定するのに対しファク
  タリングは、取引で発生した売掛金より高い金額では調達できない事から、調達できる
  金額が違います。

2.審査について
  ・ABLを利用し、融資を受けて資金調達をする場合、融資を申し込む企業自体の信用
   力が一番に重視されます。融資を申込んだ金融機関との関係性も重要ですが、融資を
   受ける企業の業績や、さまざまな支払状況、これまでの金融情報などから審査が行わ
   れます。つまり、どれだけ大きい金額の売掛債権があったとしても、金融機関での審
   査が承認にならなければ、融資は実行されないでしょう。
  ・ファクタリングを利用して資金調達をする場合、取引相手の売掛先の信用度が重視さ
   れます。ファクタリングを利用する企業の損益が赤字であっても、取引先の信用度が
   高ければ、資金調達ができる可能性があります。

3.金利・手数料について
  ・ABLは借入なので金利が発生します。ファクタリングは債権の買取になりますので
   手数料が発生します。ABLは融資を申し込む企業自体の信用力が弱ければ金利は高
   く設定されると思います。
  ・ファクタリングの場合は売掛債権の金額が高ければ手数料も高くなると思われます。

4.どの様な時に利用したらいいのか
  ・ABLの場合は売掛債権の入金サイトが短く、少額な売掛債権の場合に利用する事を
   お勧めします。
  ・ファクタリングの場合は、金額が大きく入金迄の期間が長い場合に、大きな金額を運
   転資金として使用したい場合にお勧めします。

最後に、もし利用するならば企業の状況と、売掛債権の金額や入金サイトによってどちらの
方法を選択するかを判断されてはどうでしょうか?またどちらを利用するべきか迷っている
場合には、一度弊社の様な専門家、税理士先生等に相談されることをお勧めします。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan
« Older Entries
Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
スマートフォンサイトを表示