ホーム > 14.よくある質問(その他編) > ▼Q.305 建設業を営んでいますが現在リスケ中です。2期連続で業績も回復し、返済金額も年々増やしています。先日、保証協会と金融機関の担当者が来て現在の借入を15年で借換を行ないませんか?といわれました。このような話は、本当ですか?また、どのような点に注意すればいいですか?
 

▼Q.305 建設業を営んでいますが現在リスケ中です。2期連続で業績も回復し、返済金額も年々増やしています。先日、保証協会と金融機関の担当者が来て現在の借入を15年で借換を行ないませんか?といわれました。このような話は、本当ですか?また、どのような点に注意すればいいですか?

2019-05-31


▼A.305
東海地区でも金融機関より、現在の借入を10年~15年返済に借換を行い、通常取引の提案が出てきております。

リスケ(条件変更)からの脱却という点では、いいお話だと思います。
ただ、条件を入念に確認してください。
・トータル借入の内(保証協会付融資金額、プロパー融資金額)
・保証協会の保証料(%)、保証金額(支払方法)
・借入期間(返済回数)
・保証人、担保の条件
・短期継続資金(運転資金)の有無
※毎月の返済が無理のない返済となっているか?等詳細の条件を確認し
借換を行なってください。顧問税理士などに相談し、進めてください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示