ホーム > 14.よくある質問(その他編) > ▼Q.105 愛知県の方からのご相談です。「融資申込で銀行に提出する資金繰り表は、どのくらいの正確さや、期間が必要ですか? 正直、あまり出したくないのですが…」(メールによるご相談事例)
 

▼Q.105 愛知県の方からのご相談です。「融資申込で銀行に提出する資金繰り表は、どのくらいの正確さや、期間が必要ですか? 正直、あまり出したくないのですが…」(メールによるご相談事例)

2015-01-14


▼A.105
1円単位での正確さは、必要ありません。

千円単位でも十分です。期間については状況によって様々ですが、基本的には未来に対しては6ヶ月分以上、できれば12ヶ月分以上をお勧めしています。お気をつけいただきたいのは、資金繰り表を出したくないという場合、それ自体が銀行から疑われる理由になるということです。私はかつて、資金繰り表を翌営業日までに提出できない企業のことは疑え、という指導を受けていました。直ぐに資金繰り表を出せない、ということは、出せない理由があり、それは概ね融資できない理由になるからです。また、資金繰り表は以前提出したものと突合され、試算表や決算書と合わせて矛盾がないかどうかもチェックされます。出すべきか出さないべきかで言えば、出さないことで審査状況がよくなることはありません。説明しづらいことがあれば、その対応自体を慎重に検討するべきであり、専門家の目を通す方がよいでしょう。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 


Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示