▼Q.107 愛知県の方からのご相談です。「諸般の事情があり銀行毎に提出している決算書が違います(粉飾決算しています)。今後融資を受ける際にこのまま続けるのか? 決算書を一つに纏めるのか? どうすればよろしいでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.107
一企業に決算書が複数あるという事は本来、あり得ない事ですので、正していかなければいけませんが、事業継続に必要な資金を確保し、金融機関との関係性を今後も最大限円滑にはかる必要がありますので、早急に【ここまで至った経緯】【反省】【現状】【今後の展開】を纏めて、金融機関へ提出して理解を求めてください。

また企業側が粉飾をしている場合は第三者が介入して、実態を開示した方が信用性の観点では高まりますので、弊社など経営革新等支援機関に相談してから進められるのもよろしいかと思います。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】保全

次の記事

【用語集】保全按分