▼Q.95 静岡県の方からのご相談です。「TVや新聞、雑誌等のメディアで取り上げられたことは、銀行は評価してくれるのでしょうか」(メールによるご相談事例)



▼A.95
メディアへの露出は、評価もされますが、心配もされます。

「効果が一時的」と解釈されるため、仮に一旦売上が急増してもすぐに落ち込まないのか、また在庫の管理が
失敗して所有資産が悪化しないのか、とヤキモキしてしまうのです。 
メディア露出はあくまで起爆剤として考え、二の矢、三の矢まで用意できていることをアピールして、
その進捗まで常に報告できるところまでいければ、「メディアに取り上げられる程の企業」としてではなく
「メディアを活用して売上を向上させ、それに対する財務・資金管理もできている企業」として評価されます。
大事なことは、メディアに出ることではなく、メディアに出ることでどうやっていくのか、ということです。
但し、せっかく採り上げられるのなら、報告する価値はあります。
宣伝活動なしで売上を上げられる企業は、極めて少数ですから。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】プロパー融資

次の記事

【用語集】不渡り