▼Q.214 《事業性評価》の目利き力とはどのようなことを言うのですか?



▼A.214

金融機関が融資業務や経営支援をおこなう際、顧客企業の事業性を的確に評価することが従来よりもさらに大切になってきています。

目利き力は、従来の信用保証協会付融資や担保、保証人、財務内容、資産等の判断による融資ではなく、企業が保有している技術、商品などを市場動向や将来性から判断をおこなうこと。いわゆる企業が保有する事業価値を適正に判断をする力です。自社の保有している強みを再度、見直しをおこなってみてください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan