【用語集】仮払金

仮払金とは

貸借対照表を評価する際に、金融機関が最も資産評価から除外する可能性が高い項目の一つ。そもそも仮払金については、ある程度大きな規模を持つか、若しくは仮払金が計上されてしまう何らかの理由がある場合を除き、100万円以上計上されていれば全て評価から除外される可能性が高い。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】仮差押

次の記事

【用語集】為替