▼Q.04 新長期プライムレートの利率の算出根拠を教えて欲しい

貸出金利のベースである新長期プライムレートについて質問させて頂きます。大多数の銀行では、新長期プライムレートは、
(期間3年未満)新短期プライムレート+0.3%
(期間3年以上)新短期プライムレート+0.5%
となっています。0.3%や0.5%は期間プレミアムに相当するものだと思いますが、この数字に理論的な根拠はあるのでしょうか?それとも「決め」の問題なのでしょうか? よろしくお願いいたします。
(メールによるご相談事例)



▼A.4
このカラクリは、自動審査システム(銀行によって呼び名はちがいますが)にあります。

自動審査システムとは、決算書をコンピュータに入力すれば、融資金額の上限、適正金利が判定されるいうものです。
無担保・第三者保証人なしの前提で、どれだけの金額は融資しても安全か、がすぐに分かりますので、支店長に決裁権限を与え、スピード化が図られています。
自動審査システムで通れば、よほどのことがない限り支店長は決裁し、融資が実行されます。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan