▼Q.33 信用保証協会の審査は厳しいのでしょうか? (メールによるご相談事例)



▼A.33
信用保証協会とは地方自治体が設置しているもので、定められた保証料を納入することで金融機関からの融資時に保証人の代わりになってくれるものです。

中小企業の場合、ほとんどの融資がこの保証協会付きのものになると思います。
金融機関からの融資を受ける時に必要となるこの保証協会ですが、もちろんこの保証制度を受けるためにも保証協会の審査が必要となります。
金融機関を経由して融資を受ける場合、その金融機関の融資担当者が窓口となります。そしてこの担当者が行内の稟議書から保証協会への提出書類を作成します。
審査は決算書のウェートが高くなります。
ただ、事業計画を作成し、資金の使い道、返済方法などを明確にする必要があります。
作成方法は、顧問税理士や我々専門家にお尋ねください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】損益分岐

次の記事

【用語集】存続バランス