▼Q.38 愛知県の製造業の社長様より「経営革新等支援機関とはどのようなものでしょうか?」



▼A.38
近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、 中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定支援機関とは専門的知識を有し、一定の実務経験を持つ支援機関等(税理士・公認会計士・弁護士・民間コンサルタント会社等)を国が審査し経営革新等支援機関として認定を受けている機関の事を言います。弊社も経営革新等支援機関です。経営革新等支援機関から支援を受ける事で、経営改善計画策定支援事業、ものづくり・商業・サービス支援補助金、事業承継補助金、事業承継税制等の補助金や税制優遇などの申請を行う事ができるのです。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】第二会社

次の記事

【用語集】第二地方銀行