▼Q.65 愛知県の方からのご相談です。「日本政策金融公庫と他銀行との融資でどうバランスを取っていったらいいでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.65
日本政策金融公庫は、政府系金融機関ですが、民間の銀行ではまかないきれない融資を補完してくれる金融機関、と見ております。

また政策公庫は、中小企業の育成のための金融機関ですので、民間の銀行よりも融資審査が通りやすく、いざという時のために今はあえて借りないでおく、という選択肢もあるでしょう。
よって、日本政策金融公庫との取引実績は重要ですが民間金融機関の借入を中心にし、いざという時ために枠を確保しておく方法が得策と考えます。
また、創業時は民間金融機関からの借入は、難しですが日本政策金融公庫では創業時の融資も親身の相談にのっていただけますので利用する方法もあります。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

次の記事

【用語集】店内権限