▼Q.174 手形貸付の期限に返済できない場合、不渡りになるのですか?



▼Q.174
手形貸付の期限に返済できない場合、不渡りになるのですか?

手形貸付の期日に返済できない場合、
銀行はその手形を通常の手形同様手形交換に持ち出しし、不渡りとする事は可能です。
しかし現実にはその様な対応を取るケースはないに等しかと思いますが、
実際に期日に返済が困難な事が事前に分かっているのならば、事前に金融機関様に相談する事をお勧めします。
その際にはなぜ返済ができないのか?
その返済をいつ、何の資金で返済するのか?
を説明する必要があります。
その結果、金融機関様は、その後の対応をどうするのかを検討し結論を出していただけると思います。
実際に返済できない場合は、手形の書替(継続対応)対応をしていただけるかと思いますので、
一度金融機関様に相談してください。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan