▼Q.204 中小企業が減少すれば、銀行だって経営が立ち行かなくなると思うのですが、どうしてもっと融資をしようとしないのでしょうか?



▼A.204

金融庁が2016年に行った試算においても、現状のままでは数年で地方銀行の半数以上が本業=主に融資での収益が赤字かする、と言われています。つまり、ご質問の指摘はその通りであり、しかも目の前の問題になっています。

事業性評価にせよ、ローカルベンチマークにせよ、この状況を打破するための
施策ですが、銀行は貸倒の発生を懸念するあまり、動きはまだこれからです。
しかし、時間の問題であり、変わっていかざるを得ないことは間違いありません。
ただし、新しい融資制度が随時生まれてくるとしても、以前の融資制度と異なり
「誰でも借りやすい」というものではなく、条件(資金の使い道や企業評価)が絞られる
ことにご注意いただきたいと思います。単なる財務指標評価上のことではなく、
企業の事業の成長性や、取組みが評価されることになりますので。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan