▼Q.219 物上保証人という言葉をよく聞くのですが、連帯保証人とはどの様に違うのですか?



▼A.219

物上保証人とは簡単にいうと担保提供者の事を言います。物上保証人は、自分の財産の上に担保権を設定したにすぎず、債務を負担したわけではないので、連帯保証人のように借金を弁済する義務はありません。

しかし主債務者が弁済できなければ担保権が実行され被担保物件が失われることになります。物上保証人は担保権の実行を受け入れるか、主債務者の借金を自ら弁済して担保権を消滅させるかの選択をする必要があります。物上保証人は連帯保証人とは違い、主債務者が弁済できなくなった場合、担保として提供した財産を失う事はあっても、それ以上の責任を負う事はありません。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan