▼Q.242 日本の金融機関は多すぎ、統合を進めるべきという話を聞くのですが、実際に多いと言えるのでしょうか?



▼A.242
可住地に対する金融機関の店舗数、という調査が行われており他の先進国等と比べて日本の金融機関の店舗数は2倍~4倍、さらに郵便局支店数も加えると4倍~8倍以上とされています。

確かに、金融機関の店舗密度が高い、といえます。
しかしながら日本の場合、特に中小企業の場合は資金調達を投資よりも融資を利用することが一般的です。従って、融資を取り扱う金融機関が多いこと自体は当然といえば当然のこととも言えますし、融資以外の機能も日本の金融機関や銀行はもっています。
この意味では、適正な数というものを計るのは大変です。
しかし、金融機関にもより効率的な経営を求められる時代であり、やるべき融資をやってもらわなくてはならない以上、これまでよりも無駄なものを止める・整理するということは取り組まなければならないということは間違いないでしょう。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan