▼Q.298 自動車部品を製造しております。現在は、順調に受注できており金融機関からの借入も順調に出来ていますが自動車のEV化、自動運転などの技術革新が行なわれることに対して不安があります。今後どのように考えていけばいいでしょうか?



▼A.298
ご指摘の通り、自動車業界はEV化、自動運転で調達部品、仕入先が大きく変わります。また、世界販売は、増加するも国内販売は、減少していきます。

その中で自社の受注部品が直近でどのように変化していくのか発注元に確認していく必要がああります。また、EV化、自動運転の場合の自社の技術対応力がどこまであるのかを考えておく必要もあります。EV化は、内燃機関などのエンジンがモーター、電池に変わると同時に部品点数も半減しますので大幅な下請構造の見直しが行なわれます。
自社の持っている技術や知的資産を見直し、情報収集を行い、他の業界を視野に入れ新たな柱構築を行なうことも重要だと考えます。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan