ホーム > 15.メルマガバックナンバー > 『 愛知県独自 緊急つなぎ資金の創設 』 -2020年03月11日号
 

『 愛知県独自 緊急つなぎ資金の創設 』 -2020年03月11日号

2020-03-12

『 愛知県独自 緊急つなぎ資金の創設 』

愛知県では、今月3月9日から、新型コロナウイルスにおける
マイナスの影響を受ける中小企業に対して、つなぎ資金として
の融資制度を創設しました。

(愛知県のWebサイトです)
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kinyu/kinyu0304.html

特徴は、文字通り「つなぎ」資金としている点で、融資期間が
3年という比較的短期での取り組みになります。

その代わりというと何ですが、企業側の信用保証料の全額補助
があったり、金融機関側としても、貸し倒れた際の実質の負担
がなかったりと、取り組みやすいものとなっています。

それで、こうした融資制度の使い方で重要なのが、返済の開始
時期です。

今回の事態は、いつ収束するかわからない状況ですので、最大限
の据え置き期間を意識して活用してください。

ちなみに上述の愛知県独自のつなぎ資金融資制度は、融資期間
3年に対して、据え置き期間が原則1年設けられています。

1年据え置きしますと、残り2年で完済しなければなりませんが、
それだからと言って融資金額を小さくするのも違うと思います。

今は、可能な限りの金額を、可能な限りの据え置き期間で資金、
調達すべき時期であり、それが経営者としての経営の意思決定
ではないでしょうか?

とにかく今は手許資金を増やしておき、問題がなくなれば、
その時、返済すればいいのです。

資金調達に取り組まず、必要になった時には、手続きに時間が
掛かって間に合わない、なんてことは避けたいです。

他のセーフティネット系の貸付と同様に、申し込みが殺到する
ことが見込まれます。

早め早めの対応をお勧めいたします。

この度の情報が、ご参考になれば幸いです。


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

Copyright(c) 2011-2016 EXTEND Co., Ltd All Rights Reserved.
PCサイトを表示