▼Q.27 リースバックについて知りたいです。(メールによるご相談事例)



▼A.27
所有する物件を貸手に売却し、貸手から当該物件のリースを受ける取引を「セール・アンド・リースバック取引」といい、しばしば「リースバック取引」と略称されます。

取引の対象物件は、新たな設備投資物件の場合の他、従来から自社で使用している資産の場合もあります。
なお、セール・アンド・リースバック取引におけるリース取引がファイナンス・リース取引に該当するかどうかの判定においては、経済的耐用年数として、リースバック時におけるリース物件の性能、規格、陳腐化の状況等を考慮して見積った経済的使用可能予測期間を用いるとともに、当該リース物件の見積現金購入価額として、実際売却価額を用います。
不明な点、内容、詳細に関しては、弊社までお問い合わせください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan