▼Q.30 今までどんぶり勘定で経営してきてしまいましたが、数値把握のためにまず何から始めたら良いでしょうか?(メールによるご相談事例)



▼A.30
まずは、現状把握が必要です。資金繰り管理表の作成をお勧めいたします。

自社の資金繰り状況がどのようになっているのか! 経常収支はプラスかマイナスか! マイナスの場合は、どのように改善計画をたてるかを検討してください。回収を早くする方法はないのか! 無駄な経費はないのか! を入念にチェックください。資金繰り表を作成することで借入必要金額、時期も把握できます。
また、試算表を毎月チェックし、損益管理を行うことも必要です。(必要に応じて部門別損益管理も大切です)
顧問税理士に相談し、各種管理表を作成し、実態把握→対策という手順で行動してください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan