▼Q.08 サービサーとの話し合いについて知りたい

融資の担保として土地を強制競売にて処分されました。商売は細々と続けておりますが、銀行は、まだそれでは足りないので、サービサーと言う組織に債権を売ったという事を言ってきました。サービサーからもお話し合いをしたいと連絡が入りましたが、応じる必要はあるのでしょうか。
(メールによるご相談事例)



▼A.8
銀行がサービサーに債権を売ったため、あなたの債権者はサービサーとなりました。

サービサーが債権者で、あなたが債務者である以上、サービサーからの話し合い申し出には応じなければならないと思います。サービサーは債権回収のプロであるため、どのような法的手段をとってくるか分かりません。あなたが債務返済が出来ないことは事実であるので、法的手段を取られたらあなたが確実に不利な立場に置かれます。サービサーをつっぱねても何も良いことはありません。
それより、サービサーと話し合いをして円満解決を 模索するべきです。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan