▼Q.84 愛知県の方からのご相談です。「後継者に事業承継した際に、私(代表者)の連帯保証を外してもらう事は可能なのでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.84
承継会社が中小企業である場合は、銀行は原則連帯保証を外しません。

しかしながら、『経営者の保証に関するガイドライン』にもあるように、承継会社の財務内容が極めて良い場合(自己資本比率が業界平均と比べて高い、保証協会融資は無く、全てプロパー融資で対応しているかつ金利が1%未満、毎期経常利益率を10%以上確保しているなど)や後継者の個人財産が現経営者よりも多い場合などは銀行との交渉によって連帯保証を外す事は不可能ではありません。本交渉は時間がかかる場合が想定されますので、事前に自身が承継した後、残されたもので充分返済可能だとという根拠資料を纏めて銀行団と継続的に話合いの場を持たれる事をお勧めします。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan