▼Q.128 岐阜県の方からのご相談です。「責任共有制度について教えてください」(メールによるご相談事例)



▼A.128
責任共有制度は2007年10月に導入されました。

以前は保証協会が原則 100%の信用リスクを負担(借入れを全額保証)していていましたが、セーフティネット保証など一部の保証制度を除き、金融機関にも原則 20%のリスク負担を求めることになりました。金融機関としては、いままで100%の代位弁済を保証協会から受けられたのが、80%の代位弁済しか受けられなくなり、残りの20%はプロパー扱いになります。このため、今までに比べて保証協会つき融資といえ慎重になるケースが増えています。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

前の記事

【用語集】与信

次の記事

【用語集】預貸率