▼Q.131 三重県の方からのご相談です。「営業活動をほとんどしていない関係会社がありますが、どう対処をしたら、よいでしょうか?」(メールによるご相談事例)



▼A.131
新規ビジネスの創業や、事業拡大のための別会社設立といった関係会社が、今は稼働せずに、そのまま残っていることがあるかと思います。

動いてはいませんが、均等割や申告手続き費用は掛かってしまいます。そうであれば、まずは外科的な手法を考えてみてください。譲渡する、合併する、清算する、といったいろいろなやり方がありますが、債務が残ってしまっている場合は、譲渡や清算は難しいです。自社側でコントロールするために、合併を検討してみてください。債権者だけでなく、株主への対応も必要となりますが、集約することで前進が図れる可能性を追求してみてください。その辺りのスキームを描いてみてください。

 

   

 


最新のメルマガをご覧になりたい方はこちらからご登録を!

コンサルタントに直接のご相談はこちらからお問合わせを!

banner_mailmagazine denwasoudan

 

次の記事

【用語集】リース