▼Q.34 銀行の違いを教えてください(メガ・都市・地方・信金など)。(メールによるご相談事例)

▼A.34

メガバンクとは、複複で数の都市銀行等が合併などをするこよによって、巨大組織となった銀行の事です。

・三菱東京フィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループが日本の三大メガバンクといわれるものです。
・都市銀行とは、普通銀行のなかで、東京・大阪などの大都市に本店を構え、広域展開している日本の銀行の事です。
・地方銀行とは、一般社団法人全国地方銀行協会の会員である銀行で、第一地方銀行と称される場合もあります。また第二地方銀行と呼ばれる1989年に相互銀行が一斉に普通銀行に転換した銀行も地方銀行に属します。
・信用金庫とは、信用金庫法に基づいて設立された共同組織の金融機関のことをいいます。

お気軽にお問い合わせください。0120-948-997受付時間 9:30 – 16:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ お気軽にお問い合わせください。

前の記事

【用語集】長期信用銀行

次の記事

【用語集】直接金融